田舎暮らしの仕事スローライフのブログについて

はじめまして!

このブログにお越しくださったのは
田舎暮らしに関することに
ご興味がおありかと思います。

当サイトでは、ブログ名の通り
田舎暮らしの仕事・スローライフ
について記載しています。

プロフィールはこちら
(2012年3月時のもの)

主に、

 田舎暮らしの仕事を探している方

 田舎暮らしで自由に暮らしたい方

 田舎暮らしで現在収入に困っている方

 今の自分を変えたい方

 田舎でお店を開業する際の集客を学びたい方

 

といった夢やお悩みを持った方に
たくさん読んでいただき支えられています。

アナタの参考にもなれば良いなと思い
私がお伝えしていることを
下記にまとめますね

ちょっと長くなってしまいましたが…
お付き合いをお願いします

田舎暮らしの仕事を探している方

田舎暮らしの仕事として

  • 新規就農されたい方
  • 住み込み農業したい方
  • 漁師になりたい方
  • 酪農家になりたい方…
  • 陶芸や伝統工芸品などの創作活動をしたい方
  • 田舎の企業で就職したい方

などなど、田舎に暮らすための
仕事スタイルの目標がおありかと思います。

しかし、現実的に探すとなると、、、
なかなか見つかりませんよね

田舎暮らしの就職
田舎暮らしの求人

のサイトを沢山見られた方も
いらっしゃると思います。

田舎での就職活動も都会からだと
なかなかスムーズに行かないものです。

私は…インターネットが使えない時に
アナログ手法で…強引に売り込みましたが^^;

田舎暮らしはしたい。
でも、どうしても就職先が探せない!

脱サラして農業するにもうまくいくのか、
カフェの開業をしてうまくいくのか

そして収入が一番不安…
食べていかなきゃいけないから
家族に猛反対を受けている。
田舎暮らしなんて失敗するからやめておけ

そうだよね…

田舎暮らししたい夢は諦めよう…
なんて思っていませんか?

田舎の仕事

例えば…、自然災害で農作物の不作により収入がない場合…

副収入があれば農業収入がないときのリスクは回避できますよね

その他、低賃金だと言われている地方の年収。
それをカバーする副業が必要になります。
朝、出勤前にサーフィンして仕事して、
夜はインターネットで副業してという贅沢な
暮らしに憧れる人も実際にいます。

ですので本業で集客したりネット販売して
うまく行かせることはもちろんのこと
万が一の複業に関してもお教えします。

田舎暮らしで自由に暮らしたい方

田舎の趣味

とにかくもう仕事はせずに、
好きな事だけをして田舎で暮らしたい

  • 山で自然に触れながら暮らしたい
  • サーフィンしたいから海辺に暮らしたい(私もそうでした)
  • スキーやスノーボードを移動時間を気にせず楽しみたい
  • 毎日のんびり暮らしたい

では…収入はどうしましょう?
年金や保険などもらえるのかどうか…
地域おこし協力隊になっても
期限が切れると収入に困る人もいます

そうならないためにWEBで
仕事をするノウハウなどもお教えします。

田舎暮らしで現在収入に困っている方

すでに田舎暮らしを始めた方。

田舎移住したはいいけど失敗した!っと

お悩みではありませんか?
田舎暮らしの失敗の理由は
ご近所付き合いもありますが

やはり収入源の問題に当たりますね…

しかし、あなたはそもそも年収1000万円とか
そんな大きな金額は田舎暮らしで必要ないと思いますし、
都会での派手な生活の人たちの世界に興味もなく
田舎暮らしで心豊かに暮らしたいですよね。

移住した当時の私もそうでした。
今もさほど変わりません。

あなたも田舎で生活するのに
最低限の収入があればいいと
純粋な思いで 田舎に移住されたんだと思います。

これから移住をお考えの方もそうでしょう。

お金ではない、心の豊かさを求めて、
田舎で好きなものに囲まれて暮らす。
汗水流して手作業の喜びや自然を感じ
色んなものを作ったりして静かに暮らしたい。

そういった、ほんとうに真面目な
素敵なお考えなんだと思います。

しかし、現実問題、田舎に住んだら
田舎でも年収があればいいなと思いませんか?

お子様に学校に行かせるのも、
都会と違って地方はお金がかかります。

病気になってら満足に治療してもらえる
病院も近くにないことがあります。

我慢に我慢を重ねて
質素な暮しをすることが本来の日本人の美学
だと、そういうふうな思いがあるかと思います。

しかし、残念ながら時代は進んでいます

私は悩みました。もともと職人なわけで、
家庭菜園しながらゆっくり暮らしたかったけど
現実はそうじゃなかったのです。

田舎だからといってのんびり暮らせるのは
収入の安定があってこそ
心の安定も得られるのだと私は思うのです。
なにもお金持ちになりたいわけではありません。

この時代にテレビを持たず、
古い民家暮らしの私は、
普段は毎朝ジャージやTシャツ姿で散歩して、
海をボーッっと眺めて仕事してっと
生活でのお金はあまり使いません^^;

しかし私はお金が必要です。

私は質素でもいいけど
自分や大切な人のことを
粗末にして生きたくありません

良い仕事をしたいから良い仕事道具を使いたい。

大切に暮らしたいから体に良い食材を使いたい。

田舎でこのまま1人(?)年老いて、老後資金もいりますし

好きな所に好きな時に行きたいし、会いに行きたい。

母に親孝行したい 色んな地域を見たい…

可愛い可愛い姪っ子甥っ子のために必要な資金を出してあげたい。

すっごく個人的なのですが^^;

大好きなこの地の活性化になるために
色んなビジネス展開がしたい
田舎にいても都会にいても仕事の欲望は変わりません

それが自分の食べることに精一杯な
低所得ですと実現できません。

たまに都会の実家に帰っています。
その時は女性を忘れず、
おしゃれもするし美味しい物を食べます。

飲食店も数多くない所に住んでいますので
都会に行くと時折…恋しくなります。

これは田舎で生活をしていると、
すごく共感していただけると思います。

私は田舎で暮らしながら
都会に仕事でも通うという感覚で
スローライフしています。

好きなことだけのんびりしたいけど
仕事もすることにやりがいがあります。
田舎に居ながらにしてできる仕事
そういう配信もしていきます。

田舎でお店を開業する際の集客を学びたい方

 田舎でcafeの開業したい

ギャラリー工房を持ちたい

何か 田舎で起業したい

雑貨屋アクセサリー等のお店を持ちたい

田舎暮らしをしたい方は
色々夢がありますよね。

私も沖縄に移住して、
とんぼ玉アクセサリー製作の教室&ギャラリーを持つんだ♪
なんて、とんぼ玉を習いに行った過去もあります。
高いバーナーも購入して…

結局仕事に追われて蜻蛉玉教室に通えず、
沖縄の離島に移住している知人にあげました

私もあなたと同じように、
田舎に住むためにいろんな挑戦をしてきました

私が勉強してきたことでは、
お店への集客のスキルだけではなく
カフェや工房などもつための開業資金を
貯金するための複業、

そして人口の少ない地域での
集客に限界を感じた時に
別の収入源を持って田舎では足りない
収入を補うこともできることです。

それは自宅で出来ることですので、
お店の合間にもできますから
自分がお店を持つことが出来た時に
すごく助かるなと思っています。

本当に田舎でも都会でも場所を選ばないのは
良いことだと思いますし勉強したことで助けられました。

必要な方にはお教えします。

田舎に移住して今の自分を変えたい方

とにかく今の生活から自分を変えたい。
毎日が楽しくない。
仕事で毎日あくせくするのが嫌だ…
ならばいっそのこと田舎で暮らそうか…

というような思いを抱えながら

毎日満員電車に揺られて
終電間際に帰宅して、
休日は疲れ果てて寝ていたい…
心にゆとりがなくて、家族にあたってしまう。

このままだと 
うつ病になってしまうのではないかとお悩みで
思い切って田舎に移住されている人もいます。

しかし、田舎暮らしするには
家族の承諾と田舎での仕事が要りますよね。

仕事や収入源が確保できるのであれば
家族とともに心豊かな田舎暮らしのほうが
向いている人はたくさんいます。

私も都会は向いていません。
仕事を一生懸命頑張っても
心が疲弊してしまうと
何のために生きてるのかわからなくなります

私の父は働きすぎて病気になって
若くして他界しました。

その時はわからなかったし、
私も父と同じように仕事!仕事!仕事!
と、本当に頭の中は仕事でいっぱいでした。

病気をしても病院に行けず我慢して出社して
それだけ費やしてきても
ポーンっと無職になってしまいました^^;

最初は悔しかったけど
今はそれも自分の人生だなと。
自分がそうなるような生き方をしてきたからだと、

会社のため社会のため、
社会の常識はこんなものだから
我慢しなきゃいけない。
そうやって定年まで一生懸命働くことが正しい

そんなことは絶対にありません。

というより、私は間違えてると思います。

生活できるレベルのお金があっても
健康な心と、家族の絆がなければ
悲しい老後です。大事なのは心。
お金もいると言いましたが一番は心。

気持よく仕事してその対価を得て暮らす。

もっともっと自分の力で、人生を良くするために
チャレンジしていくべきだったと思いました。
私の母が、父がいなくなった日に言いました。

自分の好きなように、自分の力で食べていく力を身に着けなさい。

それはわかっていたけど
20代の頃はなかなか思うように行きませんでした。

ですがドンドン気持ちが疲弊していく中で
私は母のいうことを守って生きていくことを決意し
田舎でも独立して食べていけるよう
そしてやりたいことが出来るよう
人の役に立てる仕事をしながら
心配事をなくして暮らせるよう目指しています。

その過程で得たノウハウや知識を
お伝えしていこうと思います。

関連記事
田舎暮らしにお悩みの方へ

応援のクリックをお願いします(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

 

あなたの成功を願っています。
直接相談がある方は
このフォームにお問い合わせ下さい。
※本名にてお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

初めての訪問ですか
はいいいえ

メッセージ本文

このページの先頭へ