田舎暮らし

海辺の暮らし 夏だけ駐車場代がかかる理由

スポンサーリンク

おはようございます
今朝は雨上がりでムシムシしたランニングでした
ビーチで風に浴びて癒しです

海水浴が始まったので、
海は駐車場料金がかかるようになりました
単車も300円です

夏のシーズンだけの 
田舎暮らしのお仕事の一つですね

普段は開放され、自由に停めれますが
夏は海の家が有り、
そしてビーチには救護用の監視員さんがいるので
その方のお手当にもなります。

実際水難事故多いので。
安全を守るには仕方ないですね
稼ぐことが理由というのもありますが
駐車場代は保険代と思ったら損?
した気にはならないとプラス思考で。

地元の釣り人は駐車場払ってまで
釣りをしなくなります(笑)

普段無料だとやっぱり
払いたくなくなるんですね。そりゃそうだ。
この釣り人さんの気持ちは
地元民からするとよくわかります。

話が変わりますが、どんなことでも無料 になれると
今度お金を払うことが損した気分になる人もいます
無料で補えない部分を有料にシフトしていく思考を持たないと
所詮無料 の結果、もしくは
自分なりにアレンジして時間が掛かりますよね

どうして有料なのか、を考えてみて、
必要なところには投資すべきだと思います

ただ、、、、海の家のように、
高い浮き輪を買ってしまったりするのは
うーん。ご自身の準備不足だった
勉強代と思ってください(笑)

今、ホームセンターなどでビックリ価格ですよね。
その何倍もの値段で
売ってるわけですから正直悔しいですよね

浮き輪があったから今日は楽しめた 

わざわざ買いに出かける時間を考えたら、これで良かった。

とうプラス思考に持っていかないと
ストレスがたまるかも(-_-;)

なので、まず、自分で準備をして、
リサーチして、お金を払うべきところには払って

スポンサーリンク

効率よくお仕事もしたいですね
ちなみに私はランニングか
自転車なので駐車場代は無料です(^^♪
素敵な一日を♪
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ