田舎暮らし

熱中症防止に夜明け前の海、田舎暮らしの魅力

スポンサーリンク

こんにちは 今日も相変わらず、
海辺のカフェから更新です。
サンドイッチ食べてます。

昨日日中に走ったので熱中症になってしまい…
今朝は夜明け頃に走るぞ!
と決意して 5時頃に出ました。

朝のお散歩してるご夫婦や、
おじいちゃんと挨拶しながら
汽車の線路をくぐり…

※ちなみに単線です。大雨や強風の時は運休します

それから川のせせらぎをききながら山へ

この山から国道に抜ける間には7kmほどあるのですが
クルマ1台もすれ違わず、人もスレ違いませんでした。

すると、国道に降りてきましたので 車が多く、
また海に向かって18kmほどで今日のランニングは完了。

それが朝7時半。   一日が有意義に使えますよね。

で、気分転換に海辺のカフェにいる私は、
ほかのお客様に、今日走ってるの見たよ と言われて…

私はどなたか存じ上げないのでキョトンとしていましたが
声出して歌ったりするので
気を付けないとな と思いました(-_-;)

田舎って広くて雄大な自然のイメージがありますが
人口が少ないため結構目立ちます。
走ってる靴の色まで言われますし、
家の敷地にも普通に入ってきますし

鍵を閉めてたら逆に
なんで閉めてるんだと言われることも。

それが嫌で、また都会に戻る方もいますが
これも魅力だと感じて私は過ごしています

時折、びっくりするほど心当たりのない
噂を言われることもありますがね(^O^;)

スポンサーリンク

もしかしたら、
ひとりぼっちだからかもしれませんね。
家族がいるような感覚です
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ