田舎暮らし

田舎暮らしで夏から秋へ野菜のネット販売の講座

スポンサーリンク

こんばんは(^^)
残暑がまだ残りまだまだ海が恋しいです。
夏休みの思い出にふけっておりました。

うちの庭の栗の木が、、、どうやら大豊作です。

この秋は栗ご飯いっぱい食べれそうです。

先日、Iターンして田舎暮らしで 
農業を始めた方のお話をききました
やっぱり、ネックは販路です。

販路の開拓ができず
どうやら、バイキング系のレストランに
おろしているらしいけど

ハッキリ言ってすっごくすっごく買い叩かれています

農業されていらっしゃる方なら
お分かりかと思いますが

その収穫時間の時給も
最低労働賃金にも満たさないという

破格値…

労働力を無償提供しているようなものです

これでね、販路がないしと諦めていたら
ずーーーーーっとただ働きですよね。

仕方ない仕方ないで片付けて
生活していけるのでしたらいいのですが、
実際は苦しくてやめてしまう方が多いのです。

夫婦で本業で農業やってるので
ほかに収入がないのですよね
働きに出るといっても農業って人出もいるし…

今度はそこをなんとかしたいなと私は思っています

おかげさまで、今依頼を受けている 
果樹園の農家さんの方も
スタートしてようやく収穫時期になり
ネットからの注文が増えました

しかもね、お客様から、1人なので5kgもあると腐るので
3kgとかあると助かると言われ

対応しようと思います。

これって直売してるからこそ自由にできますよね

実は去年柿の販売も私が代理でしていたのですが
今年もお願いされるのかな なんて思っています。
柿も、去年は豊作すぎて、価格が暴落しました
かといって、収穫に人手はいるし、大変でした

しかし、ネット販売をしていたので、
そちらの方は価格の暴落はさほどなかったです

同じ地域で同じ市場に持ち込むのですから
暴落するのは当然ですよね
早く売らないと腐ってしまいますし。

そこの柿農園の方はネットで販売
できたことに感謝してくださいました。

心から思うのはやはり自分で販路を見つけること

これ何回も言ってますよね(^^;
ちょっとゆとりができましたら

(今は地元のほかの商品の販売の依頼を受けていて少しお待ちください)

野菜のネット販売の講座を
メルマガなどでやろうかなと思います。
またその際には募集いたしますね(^^)
もうすぐお米の収穫ですね。新米食べるのも楽しみです

スポンサーリンク

農作物のネット販売や直売に関するブログ記事一覧

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ