田舎暮らし

田舎暮らしで新規就農して直売するには

スポンサーリンク

この章では田舎暮らしの仕事、
農業の現実問題などについてのお話です

田舎暮らしの仕事とは

田舎暮らしをしたい、スローライフをしたい。
そこで何をしたいかというアンケートを取りますと

趣味をして暮らしたい、に引き続き、
農業、自給自足をしたい。
との回答を頂きました。

そのために新規就農制度(農業研修)などを利用して
農業を始める人も近年増加してきましたね

そして各自治体でも、
Iターン希望者を募集して支援する制度も
あります。

その制度を利用して、1年、
もしくは2年、農業研修をして
独立して、夢の農業をされる方もいます。

田舎暮らし というと農業、自給自足
そのようなイメージが強い方が多いですね。

田舎暮らしをして念願の農業生活を
始めた人のお話を聞きました。

田舎暮らしで農業をする理想と現実の差で耐えられない…

念願の脱サラをして農業で、独立。
機械も揃え田畑を借り、
有機野菜を頑張って作り始めました。

しかし、
彼は作ることしか考えてなかったのです
美味しいもの、安全な野菜を作れば、売れるだろう

そう、単純に思っていたようですが
いざ、持ち込むと、、、

そんな高い野菜は売れないよ とか、
もうちょっと安くすれば買い取るとか言われ
直売所に並べるにも、、
ほかの農家さんは自分の労働力を無視した
あまりにも安すぎる価格で出していて、

それでも彼は手間暇かかってる分、
少し高い値段をつけて出しました
すると、、、

あそこのモン(あの人)は、一人で儲けようとしてる
だの噂をされ、そうじゃないんだけど、
そういった有機野菜の価値を
見出してもらえず
金銭的にも精神的にも辛い思いをしたようで、

じゃあ、ほかにどこに売ればいいんだ、
どうやって売り込めばいいんだ

それがわからず、そして
そんな苦しい状況でも関係なしに
機械のローンや、肥料代、
その他もろもろの支払いが押し寄せてきて

結局は、有機野菜の栽培もやめてしまい、
自分で食べる分だけを作り
なんと、、、食べて行けず、働きに出ることに。
農業で食べていくことが難しかったのです…

自然災害で収穫が不安定

また、農業、漁業、など、
自然を相手にする
第一次産業のお仕事は
天候によって左右されます

そして、年によっては
不作、不漁などもあり収入が安定せず

さらに台風や雪のなどの自然災害で
一生懸命育てたものが
全てダメになってしまうこともあります

農業保険に加入している人もいますが、
保険でまかなえるからってことで
安心できるわけもないですよね…・

だけど、自然と向き合いながら、
農業、漁業 をしたい夢を持つ人は
たくさんいます。

リスクがわかっている人は、
なかなかはじめることができず、
そして、失敗談などをネットや雑誌で見て、
やめておこう、諦めよう 
と思う人がたくさんいます。

夢と現実の狭間でとても悩みますよね
だって、それで食べていかないと
いけないので当然のことだと思います。

自分で販路をもつこと、これが大事です

私は農家さんの悩みを聞いて
胸が痛くなりました。

私自身、援農といって、
週末に有機野菜の農園に
お手伝いに行ってたことがあります。

その時にこんなに手間ひまかけて
肥料も良いものを使い
一生懸命作った野菜が、
輸入の野菜の値段を強いられたり

形がちょっと悪いからといって、
店頭に並べてもらえないなど
そういう、現実を知り、
なんとかならないものかと考えていました

そこの農家さんは本当においしい野菜を作っていて
食べたら忘れられない程のおいしい野菜なのです。

もちろん評判も良く、
東京などのレストランに卸したりしています。
なので、もちろん、低単価ではなく、
それなりの価格で出荷しています。

現在、このようにできる人、
自分で価格をつけれる人、
価値のある農作物を作り販路を開拓できる人、
儲かる農家さんになりたいという人
が多いですよね

そのためには

・自分で販路を持つこと
・自分でHPなどで販売すること
・自然災害などで被害を受けた時にも乗り越えていける収入が確保できること

ここが鍵になります。

法人化していると、
ある程度の設備が用意できるかもしれませんが
一個人が始めて生活できるための収入を得るには

人手が足りない、だけど給料が払えないので
自分で全てやらないといけない
そうすると、出来ることに限りが出てくる。

なかなか抜け出せない悩みですよね

そんなリスクを回避する方法がある

私はそこで考えました。どうにか直売しようと。
今インターネットで直売をされている
農家さんたくさんいますよね。
それをやろうって。

そこで、とある農作物の販売サイトを作りました。
もちろんインターネットで
ホームページを作って
すぐに売れるわけではありません

ホームページをつくっても
それを見てもらえないと
無人島でお店を開けているのと同じです。

その、集客することが、一番大事なんですね
見てもらう、お客様に来てもらう。

ここが、できるかできないかで、
インターネットで直売しても
失敗するか成功するか別れます。

ショッピングモールに出店すれば売れるでしょ?
はい、残念ながらそんな神話は崩れてしまいました。
低単価じゃないとなかなか売れない、
価格競争のショッピングモール

スポンサーリンク

いや、うちのは美味しいから、
といっても、近所のスーパーと同じく
安いものが好まれるのです。

そして、手数料も高いです。
そこで撤退する人がどれほどいるか…。。。。。

ここでもうホントに希望を失ってしまうのですね

リアルでも売れない、ショッピングモールでも売れない、、、

でも私は、ショッピングモールに所属せず
独自ショップで8月にオープンした店で、
検索順位を1位にあげて
9月の収穫シーズンに注文を多数
いただけるようになりました。

パソコンなんてできないんだけど…

そう思いますよね。確かにそうです。
私もパソコンの電源を切ることすら知らなかったど素人でした
そんな私でもネットショッピングを
正しく学び、独自でホームページで
運営できることになりました

独自で販売できることのメリットは

形がいびつなものもワケアリとして売れる
値段を自分で決めれる
そしてなにより、お客様の声が直接聞ける

ということです。

美味しかったと言ってもらえて
リピートしてくださるのは
作ってる側として
ものすごく嬉しいことですよね

そのような結果を出し、
生産者さんに喜んでもらえることに成功しました

なのであなたもぜひ、
農業をしたいという夢があるのであれば
まずインターネットで集客して販売するという
基礎を学んでみてください。

ブログからはじめて見ると
ネットに馴染みやすくなります。

私がブログ運営をおすすめするのは
もうひとつの理由があります

農業ブログ集客をおすすめするもうひとつの理由

ブログというのは基本的に、
農作物を販売するための
ものではありません

農業ブログを運営することで
ファンづくりをするのです。

そうすることで、
販売する知識、集客する知識が養え
自分の農作物も販売することも
どんどん上手になります。

私は本当にこれからは
そうするべきだと思います。
ブログ集客はすごく大事。

パソコンのスキルがないとか、
そういうマイナス思考で
行動を起こさず失敗したくありませんよね?

夢の生活を実現し続けるために
私は絶対に知っていて欲しい強く願います。

私自身がブログ集客を実践することで
独自ショップでの運営に成功したので
実証済みです

その実績で、他からも依頼されるようになりました。

arrow_red 農家さんネット販売専用相談ページはこちら

あなたもまず
ブログから学んで欲しいのです。
今はわからなくても大丈夫です。
私が初心者だったわけですから…

農作物のネット販売や直売に関するブログ記事一覧

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ