田舎暮らし

田舎暮らしをしてカフェを開業したい人の悩み



この章では 具体的にやりたいことがありそれをどうやればいいか

お悩みがある方に向けてお話します。

田舎で移住をしてカフェを持ちたい

・田舎でcafeの開業したい
・ギャラリー工房を持ちたい
・何か 田舎で起業したい
・雑貨やアクセサリー等のお店を持ちたい

色々夢がありますよね。

私も沖縄に移住して、
とんぼ玉アクセサリー製作の教室&ギャラリーを持つんだ♪
なんて、とんぼ玉を習いに行った過去もあります。
バーナーも購入して

当時はサーフィンをやっているでもなく
ブログにも書いていますが
21歳の時に一度、福岡に移住する!なんて
現実逃避のような行動を起こしたことがありまして

その後も心の中では
いつかはどこかへ行きたいと思っていたのですね。
結局は仕事に追われて蜻蛉玉教室に通えず、
当時沖縄の離島に移住している知人にあげました

私もあなたと同じように、
田舎に住むためにいろんな挑戦をしてきました

カフェの集客をどうするか宣伝をどうするか

思いさえあれば移住すること自体は簡単です
ただ、動くか動かないだけなので。

でも、田舎に行って何をするか、
目的がおありでしたら
そのために具体的にしないと
いけないことたくさんありますよね

どんなにいいお店を作っても
どんなにおいしい料理作っても
どんなに手の込んだ素敵な工芸品を作っても

来てもらえる、食べてもらえる、見てもらえる人がいないと
実質的に無人島で営業をして自己満足でしかありません。

私は職人の修行時代に
色んな方のことを調べました
成功している人は、アピールが上手です

メディアに取り上げてもらったり、
ソーシャルメディア(Twitterやフェイスブックなど)
を利用して集客をしたり。

小さな田舎町の人口だと
新聞の折込チラシを入れても 広告代の
回収ができるほどの集客が獲れるかというと難しいです。

そして、リピート率も考えないといけません
工芸品なら特に一ヶ月に何度でも
買うものではありませんし

田舎の人って外食もあまりしない
県民性のところも多いので
外食率の統計など調べてみるのもよいでしょう

田舎のカフェや工房を持って生活が成り立つのか不安

果たしてソーシャルメディアとかを利用して
はじめは良くても継続して
続けていけることができるのか。。。

mixiが、流行って
今はツイッターそしてフェイスブック
のように移動していき、

それにずっと対応していくだけでうまくいくのか
答えは…

もっと工夫を加えるべきです。

その工夫とは

簡単に言うと、あなたのファンを作る
あなたのホームページを作る
あなたの商品を販売するネットショップを作る

など挙げられます。全部できると最高です
ファンを作る、そして、
何度も来てもらえるようにアピールを忘れない。
これない場合はネットで販売する

この内容はこの章では長くなるので
レポートとしてお渡ししますね。


カフェや実店舗集客をどうすればよいか?など更にわかりやすく記載します。

田舎のカフェや実店舗は都会と人口や環境や客層が違うので都会向けの雑誌のカフェ経営や店舗経営の本ではなく、田舎の集客を参考にすることをおすすめします。私自身都会育ちで田舎移住をしていますが田舎の外食率や田舎の消費率が全く違うことを実感しています。

田舎のカフェや実店舗の集客の具体的な7つの方法をお読み下さい。

———————————————————————-



>当ブログをご覧頂き直接相談がある方は
⇒ フォームにお問い合わせ下さい

田舎でできる仕事を本格的に知りたい!という方限定で講座開設しています↓
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法

wakaba3_1田舎の仕事でネットショップを持ちたい方・無料資料請求

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ