田舎暮らし

田舎では自然災害の危機感持って仕事をすること

スポンサーリンク

こんにちは♪
先日パソコンが雷で壊れたことによる
修理&新調しに、市内へ向かいます

線路が頭の位置にあるので
手を伸ばして撮影してみました

image

image

こんな感じです♪
ところで自然に近ければ近いほど

色んな災害が起こりますが
都会だけに住んでたら気づかないこと
いっぱいあります。

今は慣れたから常に防災グッズは置いてますが
地震とかそういうことだけではなく
冬は水道凍結しないようにとか
雪でプロパンガスが交換できないとか
停電しやすいとか、交通機関の遮断とか
河の氾濫とか獣被害とかね

日常のライフラインが途絶えた時の
対処法や予防法です。

逆に都会で注意すべきことの注意力が
ないことも田舎暮らしの特徴で

田舎の危機感のなさ、
緩さにちょっと気を付けた方がいいよ

って言いたくなることもありますが

それはお互い様で、都会でも田舎でも
知る必要のないというか、
心がける必要のないことって
少なからずあって、

無理に押し付けることもないかな
って思うこともあり

でも、仕事に関しては田舎でも
もっと危機感持ってやろうよって
言いたくなります。

私はのんびりしながらも
元々は働き者なので、きちんとやっています

だから、コンサルティングしてると
時折、キツイと言われます(笑)

WordPress for Android から投稿
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページの先頭へ