田舎暮らし

やりたいことしかしませんの裏側のスローライフ

スポンサーリンク

こんにちは
個人的のツイッターで、
フォローさせてもらっている人が

「やりたいことしかやりません」

とプロフィールに書いてて、
好きなことをしている主婦の方がいて

当時会社員だった私は
やりたいことしかやりませんって、
なんか専業主婦で働くことせず、
自分中心だな~なんて思っていたのですが

その人の人生はいろんなことに挑戦していて
とても楽しそうなのですね。
発言力もあり、すごく素敵なのです。

今自分で仕事をするようになり、
私なりの解釈ですが
やりたいことしかやりません 
の意味がわかるような気がしました。

やりたいことしかやりません

の裏側には

やるべきことはやります。

やりたい事のためならそこにたどり着くまでの努力します

やりたいことのために無駄なことに時間を費やしません

やりたくないことは断る自信がある

ということがあるのだなと。
やりたくない仕事に対して仕方なしに働いている人は
きっと先が見えないから、残業してても
心が壊れたり、ストレスが溜まったりするのにかかわらず
断る勇気がない。

付き合いたくない人と付き合ってるのは
その付き合いがないと
自分が不利になったり生きていけないからであり

私からすると
仕事嫌ならやめて自分でやりたいことやればいいのに
会いたくない人と無理に付き合わなくてもいいのに。
自分の心地よい環境や目標に向けて
しっかり努力してみたらいいのに

っと思います。

私は今まで、やりたくない仕事でも
自分の将来につながるとか
自分の技術に結びつくとか
会社がこれで楽になるのなら

という思いで必死でやってきました。
だからきっと仕事三昧でもやってこれて、
そしてリストラという独り立ちするきっかけができ

今までやってきたことは
やるべきことはやります。
やりたいことのために努力します

に当てはまり

やりたいことしかやりません
の裏側をちょっと最近わかるようになりました。

今は付き合いしたくない人は付き合ってないし
そこで付き合わなきゃうまくいかないのであれば
私はその世界から身を引いて、自分なりの道を探す。
と決めています。

そこで、先日、受けようかどうしようか迷っていた
企業コンサルを
断ることにしました。

理由は、相手のモチベーションが低く、
途中で投げ出して、結果が出せずもめることが目に見えてるから。

これは仕事としてどうしても食べていかなければいけないのに
仕事なんて選んでられるか、相手に合わせろって思う人には
かんがられないかもしれませんが
私はそこまでして、仕事してストレス貯めることはしたくないです。

スポンサーリンク

自分の未来が描けてちゃんと見えるのものであれば
そこにたどり着くまでに努力します。

私にとってスローライフというのは
ノンストレスが大きく占めていて
今までも、自分がそうなることだけ
のために突っ走ってきたんだと
独立して、改めて思いました。

やりたいことのためには楽して
手入れようなんて思いません。
前に目標や未来があるので
そのための努力は、ストレスじゃないから。

そもそも努力というよりは当然のこと、
そう思えます。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ