田舎暮らし

田舎暮らしの仕事、冬の農業を考える

スポンサーリンク

こんにちは。
こちらは雪の降る田舎暮らしを満喫中です
いやー寒いんですけど、
それはそれで風情があってよろしいかと。

しかし、、、農業となると
色々冬の対策を考えないといけませんよね
ちなみに近所の白ネギ畑は雪で埋もれています

image

白菜や大根もこの通りです

image

そして収穫され忘れた?
ししとうも真っ赤になって
白い雪がさらに引き立てています

image

これは見る分にはいいですが、
収穫する側になると大変です。

自宅用と直売所用に育てているらしいので
収穫できなければそれでもいい
っと思っていらっしゃるようで
さほど切実そうにしていませんでしたが、、、

これが農業で収入を得て
田舎暮らしの生活をしているとなると
のんきなこと言ってられないですよね

ハウスにすると維持費も掛かり、
台風や雪の重みでハウスが潰れたり
強風で敗れたり飛んで行ったりするわけですから
しっかりと建てなければいけません

ハウスにするコストを見込んで
農業収入を考え、どれくらい生産する必要があるか
計算して作らないといけませんね

ハウスじゃなくそのまま青空で育てるとなると
雪の降る地域では冬の収穫物を考えないといけませんし
もし自分で野菜の販路を開拓したとして、
継続的に四季を通して安定供給できないと、
信用問題にもなります。

なので最近は室内の水耕栽培などに
力を入れ始めた企業もありますが
個人でやろうとすると膨大な経費がかかります。

比較的良い気候の元
新規就農をする方がいいかもしれませんね。

どちらにしても自然災害に遭ってしまうと
どこで生産してもリスクはありますが。。。

もちろん収穫できない際に
リスク回避に副収入などがあれば
好きな場所で好きな野菜を作って、
自分で販売できれば
楽しく農業ができるのでしょうけど 

専業農家ですとやっぱり色んな経験を重ね、
年間を通しての農業年収を計算して
不作にどうやって対応するか考えることが必要です。

知り合いでは冬は、
加工品や保存食を作る人がいます。
でもその加工品も近所で配ったり、
直売所に出していますが
近所の人も自宅で作っているので
あまり喜ばれないし買う人も少ないです。

こういうとき、全国に販売する力があれば
売れると思います。
ネットショップは最初は難しく考えてしまいますが
こちら自分で販売できるネットショップサイトです↓

スポンサーリンク




WordPress for Android から投稿
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ