田舎暮らし

子供の頃の夢、雲に乗りたい

スポンサーリンク

image

こんばんは。
今日はコンサル先の仕事で車ででかけてました

助手席なので景色を見ながら
あ~子供の頃は、雲に乗れると思ってました。
乗れない遠い夢だとも思ってました

でも、田舎暮らししてからは山が近く
雲も近くて乗れないことを理解しながらも
いや、あの山はのぼったことあるから
雲に入ったことはあるんだなとか
色んな現実を目の当たりに^^;

子供の頃にここで育ってたら
雲には乗れないことや、山に登って雲に乗れること
両方感じるのかな
金斗雲に乗れると妄想していた
子供の頃の、私が微笑ましく思いました♪

image

image

image

DragonBallといえばやっぱりピッコロが悟飯をかばって
死んでしまうシーン。
これ子供ながらにめちゃくちゃ泣きましたね。
大人になってもまだ泣きます

ストーリーを知ってる方はどうぞ↓5分くらいの回想シーンです

ピッコロと悟飯の絆ってすごいですよね
お互いがお互いのために力を出せる。
これ、ビジネスでもそうですが

人のためだと本気出せませんか?

私は人のためだと本気が出せて、
自分のことは、結構いい加減です。
でも人のためにやったことって
絶対自分のためになっているんですよね

やっぱり、仲間とか守りたい人
尊敬する人のためにパワーって発揮できます

自分の欲のためだけでなく
人のためにやってみるのも
ビジネスを諦めない秘訣でもありますね

現に今、私は自分のビジネスのためでもあり、
周りの人を幸せにすることが多くを
占めている部分があります。

あの人たち、みんなで豊かな心を手に入れたい。

あんまり言うと胡散臭くなると思うのですが
根本的には自分のパワーってすごく小さくて
人と関わること、自分の中に誰かがいることで
さらなるパワーが生み出せます。

スポンサーリンク

ピッコロと孫悟空のシーンを見て
再認識しましたね。
泣き虫だった悟飯ちゃんがどんどん強くなっていくシーンも
ほんと、自分も頑張らないと!って思いました。

ではでは、夜分にちょっとオタクな話をしましたが
失礼します(^-^)

WordPress for Android から投稿
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ