田舎暮らし

古民家の庭の椿と南天、難を転ずる縁起物?

スポンサーリンク

今年の冬は例年に比べたら雪が少ない…
あと、二ヶ月の間にドカ雪になるのかな
田舎暮らしの古民家では南天の実と
椿の蕾がたくさん^^

南天は、難を転ずるといって
縁起物としてお赤飯に添えられたり
おせち料理に添えられたりしますが
葉に殺菌作用?があると言われていますね。
20140130-023353.jpg
青空と共に^^
椿の蕾もぷっくりし始めています。
うちの庭は白椿が一番早く
次に赤椿、ピンク椿の順で、
種類も違うんだろうけどわかりません^^;
椿ってすごい種類あるんですよね…
20140130-023428.jpg
栗の木は丸裸です
栗の木は枯れ葉掃除から開放されましたが
また春から栗の花掃除がスタートします(笑)
20140130-023456.jpg
今日は部屋にカメムシが入ってきて
ムカデコロリしたけど
やはり悪臭は避けれなかった…
でもちりとりで取れるようになったのは成長(笑)

カメムシだけでも怖いんだから
ムカデはほんとうにほんとうに怖いのです。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページの先頭へ