田舎暮らし

脱サラして田舎で独立起業する際に大事なのはこれ

スポンサーリンク

昼間は自分のお仕事をして
夜はネットを使ったお仕事を
勉強している方とお会いしたり
カフェでパソコンしています。

今日は仕事のあとに
自営業3人で飲み会です。

趣味の友達と飲むのも楽しいですが
自営業同士での飲み会の楽しさは
何を話していても

ビジネスとしてのアイデアにつながったり
一緒に何かの仕事をしたりと
色々と収益を見つけ出すことが出来るのです。

結局、給料制ではなく
自分が働いた分が収入になるので
アンテナがサラリーマンとは違います。

サラリーマンが悪いのではなく
固定給と自分で生み出すのとでは
仕事への捉え方も違うし
話をしていてもお互いが
通じ合わないことってあります

たとえば 給料が安いという
愚痴を聞いたときに
自営業の方からすると
自分はその会社にいくら利益出してるの?

と突っ込みたくなるし

自営業の方が
自分で休みをコントロールできることを
サラリーマンの方は信じられないと思ったり。

で、話は戻りまして。

私は友達でも仕事する人でも
経営者とか自営業者ばかりが
周りに多くいまして

常にワクワクすることを考えたり
誰かが今月仕事が少なくて…と言えば
そのために仕事を紹介したり

人を紹介したりと
お金を貸すのではなく
利益を生み出すことを
提案したり提供したりして

とにかく前向きな相談ができます。

色々アイデアとかジャンルの違う
面白い仕事の話とか楽しいですし
愚痴を言う飲み会になりません。

自活できるということは、ピンチでも
何かしら転換していく
スキルも人脈も身に付きますね
乗り切ってまた仕切り直せます。

ーーーーーーーーーーーー

会社も辞めて田舎に移住をして
好きなことを仕事にすると言っても

食べていけないとなると
何かの手段で必ず収益を出さないと
生活していけないので
収入を生み出す能力は必要です。

固定給はありませんから
プライドを出して
意固地に自分のやりたいことを…
と踏ん張っても誰かに迷惑かけたり
我慢させたり不安にさせたりします。
(これが一番辛いですよね…)

好きなことを仕事にするため、
仕事を好きになるためには
まずは最低限の生活費分だけは
何かで確保しておかないと
好きなことにストレートに熱中できません。

こんなことやりたいけど
今月はそれどころじゃない
先に生活を…となることも多いです。

脱サラして田舎で独立起業する際に
大事なのは自活できること、
最終的にはやりたいことを実現すること。

それだけは忘れないようにしながらも
現実もみて、脱落したり挫折したり
燃え尽きないようにすることや
同士である人と付き合うことが大事ですね^^

p.s

スポンサーリンク

今の生活が何とかなっているから
危機を感じつつも
明日でいいや、夏からでいいや
となるケースはすごく多いですが

フットワーク軽く、良さそうな話なら
とにかくやってみる。という人が
とても気持ち良く過ごせます。

田舎で独立起業やカフェの開業をする際の注意点

田舎で好きなことを仕事にしたりのんびり過ごせるようになるには?

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ