田舎暮らし

田舎で閑散期がある仕事をしている女性のバイト探しより



私はネット上の同じ趣味で知り合い
実際にイベントなどでお会いする
という事をするのですが

その中で個人事業主で
閑散期がある仕事をしている女性がいて
まさに今閑散期らしく
バイトを探している状況でした。

個人事業主としての仕事は
好きな仕事でやりたい仕事。

でも年間を通じて考えると
生計が立てれるほどでもないご様子で
スタッフもいるのでそれなりに大変のようです。

そこでバイトを探して収入を補う。
本業はやりたい事だから辞めたくない。

きっとこういう方は多いと思うのですが
どうでしょうか?

カフェのオーナーでも雪の季節には
客足が遠のくけど営業時間の光熱費は同じ
もしくは冬のほうが高いかも。

でも完全に休業すると
地元の固定客の方に申し訳ないとのことで
旦那様だけが出稼ぎをしています。

このようにやりたい仕事だけでは
食べていけないケースがあり
生活の手段として副業をしている人は
思っている以上にいます。

知人の話を聞いて
そのやりたい仕事のスキルは
非常に役に立つスキルなので
頑張ってブログ配信して
閑散期は関係無いサービスを作り出したり
ネットでノウハウを公開したり販売しては?
とお話をしました。

外にバイトにいくと時間の拘束があるので
本業でトラぶったときなどに
個人事業主は自分の責任なので代りがおらず
バイトを休んだり遅刻したりする
心的ストレスがあります。

雇うほうも困るので
クビにすることもあるかもしれません。

このようなことを考えると
得意な事を配信するブログサービスや
新生品を開発してそれを販売するほうが

時間的な拘束は自分次第ですし
頑張れば頑張った分
全部自分の収入になりますね

やりたいことを仕事にして
赤字でもやり続けたい
そう思うのなら副業を何にするか
というのは大事ですね

経験上、お金にゆとりがないと
ほかの事に手が付けられなくなります。

今月乗り切るまでにあと何万必要!

といった感じでその月の支払いの
めどが立たない限り遊ぶ気持ちにもなれませんね。
知人にはブログでの情報配信からの
収益を出す事をアドバイスしました。

田舎移住でインターネットを使って在宅ワークをする

田舎で好きなことを仕事にしたりのんびり過ごせるようになるには?

———————————————————————-



>当ブログをご覧頂き直接相談がある方は
⇒ フォームにお問い合わせ下さい

田舎でできる仕事を本格的に知りたい!という方限定で講座開設しています↓
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法

wakaba3_1田舎の仕事でネットショップを持ちたい方・無料資料請求

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ