田舎暮らし

工場バイトなどでとにかく田舎移住決行するコツ



田舎暮らしをしたいけど仕事が無い、ここで踏みとどまっている理由は仕事を選んでいる、こだわっていることが多いです。田舎移住をしていきなりやりたいことを実現できるというのは実際の田舎でのマーケティング・人間関係含め難航するので難しいです。なのでまずはその地に移住をしてみるという手段で地方の工場バイトや派遣社員で仕事をするという選択肢もあります。

工場バイトなどでとにかく田舎移住決行する

高収入や寮完備の仕事が探せるサイトもあります。工場バイトってなんか恥ずかしいとか、奴隷みたいだと思う人もいますが、考え方次第でもあるかと思います。やりたい仕事ではないかもしれないけど未来を見据えた手段であれば耐えれることもあります。仕事をきちんとやっていると人脈もできるし休日を活かしてイベントに参加するなどで顔を広めていくと良いお話が舞い込んで切ることもあります。
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」



工場バイトで田舎移住のメリットとデメリット

田舎移住の良し悪しって人の話を聞いているだけでは自分の価値観の相違もあるので実際に田舎暮らしを決行して答えが見つかるものです。なので田舎にいかないかぎり良かった悪かったという答えは出せないのが正直なところです。

ですので私の言うメリットとデメリットもあくまでも参考としてそういう考えがあるのか!と思って片隅において下さい。

工場バイトで田舎移住のメリット

・贅沢な暮らしをしないかぎり十分な生活費が賄える
・仕事の姿勢により、信頼を得ることができるので人脈ができる
・休日を活かして地域のことを知ることができる
・当面の生活の不安はない
・人間関係やしきたりを知ることができる
・仕事の重圧は少ない(製造はしっかりする必要はある)
・知人がいない場合、遊ぶことも少なく仕事に集中できてお金も貯めれる

工場バイトで田舎移住のデメリット

・体力が必要
・内容によっては休みが少ないことや残業もある
・給料の昇給はあまり見込めない
・一緒に働くスタッフのモチベーションが低いと嫌になる
・工場で働いている…と少し見下されることも集落によってはある。
・契約を切られることがある

などなどが挙げられます。私も工場で働いたことがありますが、実際に工場で働く仕事にプライドを持っている人は少なく、仕方ないに選んだ感がある人もいます。なので残業とか忙しいとかそういうことにストレスを感じたり愚痴っぽくなるひとが多いのですが、そういう人と一緒にいると自分のテンションも下がるので要注意です。

出来る限りメリットを考え将来のためと考えて堂々とできる方が良いですね。それが信頼に繋がるし給料を頂いている人の姿勢でもあります。ただ、きっと長く務めることに限界を感じる時期もやってきますし、契約更新がなくなることもあります。その時に慌てない用に働きながら次の対策を練ることが大事です。

今後記載していく在宅ワークや知人に仕事を紹介してもらうなど、そのために準備しておくことなども参考にして下さい。

田舎移住でインターネットを使って在宅ワークをする

仕事が無いなら田舎の知人に仕事を紹介をしてもらう

独立希望者のための求人サイトもあります

田舎で雇われて暮らしていくには給料に限界があり、倒産やリストラや減給の不安を抱えながら暮らすリスクも有ります。(都会にいても同じですが…)時間の縛りなども考えると自分次第では独立をするほうが稼げるし、向いている人もいますね。ある程度工場バイトなどで地域の地の利を身につけ人脈や仕事の需要を考えた上で独立する選択肢も視野にいれてみると良いです。
独立支援制度のある建設会社を集めました!



田舎で自由にスローライフをしたい人は雇われている限りは本当の自由ではありません。出来る限り独立できるスキルを身につけることをおすすめします。そうすることで嫌な人と付き合う必要もないし、時間に縛られることもないし、うまく行けば会社員よりも収入が高くなります。

田舎で仕事が無い!を解決するには?記事一覧

———————————————————————-



>当ブログをご覧頂き直接相談がある方は
⇒ フォームにお問い合わせ下さい

田舎でできる仕事を本格的に知りたい!という方限定で講座開設しています↓
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法

wakaba3_1田舎の仕事でネットショップを持ちたい方・無料資料請求

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ