田舎暮らし

田舎のカフェや実店舗の集客の具体的な7つの方法

スポンサーリンク

田舎のカフェや実店舗は都会と人口や環境や客層が違うので都会向けの雑誌のカフェ経営や店舗経営の本ではなく、田舎の集客を参考にすることをおすすめします。私自身都会育ちで田舎移住をしていますが田舎の外食率や田舎の消費率が全く違うことを実感しています。

田舎のカフェや実店舗の集客の具体的な方法は?

1.地方紙に掲載される
2.ローカル番組の取材
3.地域ブロガーに紹介される&SNSでの口コミ
4.地元の人に口コミしてもらう
5.広告費はかけなくても大丈夫
6.他人を応援する
7.イベントに出店する

今回はオーソドックスではありますが7つの集客方法を記載します

1.地方紙に掲載される

地方の雑誌や情報誌、新聞などは新店舗情報を求めているので取材や紹介をされやすいです。しかも地方では新店舗は注目されやすく、車を持っているひとが多いので、少し離れた地域からもドライブがてら来られやすいので雑誌掲載効果は高いです。

しかし、それがリピートに繋がるかは別の話なので、その後も集客をしようと思えば、広告費を払って広告を出稿しませんか?などと雑誌社から持ちかけられることもあります。効果があれば出されると良いかと思いますが、自分に置き換えると一回行ったお店の広告を見てももう一度行こうと思わない店沢山ありますよね。そうならないように注意が必要です。

2.ローカル番組の取材

新聞や雑誌同様、新しいネタを探している地方ではテレビの取材も入りやすいです。そしてテレビの効果も非常に高く、一時的に大繁盛すると思います。しかしこれもリピートが出来るかどうかが大事です。カフェや実店舗は観光商売ではない限り日々のリピートが非常に大事です。

3.地域ブロガーに紹介される&SNSでの口コミ

今は地域ブロガーや旅ブロガー、ぐるなびなど、お店側からお願いしなくても、勝手にネット上で紹介してくれることが非常に多いです。twitterやフェイスブック、インスタグラムなどに写真投稿をして拡散してくれます。自分もアカウントを持ち日々コミュニケーションを図ることで

・会いに行ってみたい
・食べてみたい
・お店に行ってみたい
・ロケーションを感じたい

などでファンになってもらったり話題になったりして集客が出来るツールでもあります。

しかしこれは良いことだけではなく個人的な価値観で悪い書き込みも広がることもあるので、注意のしようがないですけども気をつける必要がありますし、気にやまない精神を持つことや悪い書き込みを上回る良いこち込みをしてもらうことが必要です。

4.地元の人に口コミしてもらう

地元相手のお店の場合は地元の口コミが大事で、良い噂も悪いうわさも非常に早く広まります。田舎では人口が少ない中の派閥もあり、◯◯さんが良いというならいこう、という場合で信頼度も高く広がることがあります。しかし…

あのお店いつも◯◯さんがいるからいかないでおこうといった 煙たがられる人が常連の場合、会いたくがないために客足を遠のけることもあります。(かといってその常連さんを拒否できないのですけどもね…)

5.広告費はかけなくても大丈夫

雑種取材やテレビ取材は相手から持ちかけてこられた場合は通常お金がかかりません。都会だとお店の数も多くなかなか取材されることはありませんが地方だと店舗数も少ないし話題も少ないので新情報は注目されやすいですし、ネットや近所、友達の口コミ効果は非常に有効で広告費の要らない便利な媒体ではあります。

さらに観光地の場合、自治体などが広告宣伝に力を入れているので相乗効果で勝手に宣伝に繋がることもあります。例えば◯◯町のグルメマップとかおすすめショップ、おすすめ工芸品、おすすめ体験スクールなど、掲載してもらえる確率が高いです

地元の商工会議所に所属しないと紹介されないこともあります。商工会議所に所属するしないかは会費を払って、意味があるかどうかを考えてみてください。

スポンサーリンク
6.他人を応援する

お店をするとどうしても自分のお店の売上や来客、利幅を増やしたいものです。なので少しでもかぶっている他社がいる場合に『うちだけにお客様が来て欲しい』と他社や他店をライバル視して足を引っ張りたくなってしまう心情もあるかと思いますが、実は相乗効果を生むためには協力をしあうということも大事です。応援することで相手も気持よくあなたを応援し返してくれます。

都会でも家具ばかりが集まる街、カフェが集まる街、アパレルブランドが集まる街、と集中してライバルが出店しているスポットもありますよね。そうすることでお目当てのショップ以外にも足を運ぶキッカケにもなり相乗効果があるのです。

返報性の法則ではない殿様商売の人は応援しても無駄なこともあります。

7.イベントに出店する

地域でのフリーマーケットやマルシェに出品したり、誰かが開催しているイベントに遊びに行ったりと人脈を広げたり知名度を上げる活動も取り入れると良いです。この場合も独りが目立つのではなく、皆で盛り上がるということで集客の効果があります。

イベントやマルシェやフリーマーケットではぜひお店の名刺やチラシを渡しましょう。あとは◯◯と検索してもらえたらホームページがあるので見て下さいねといえるようにページを所有しておくことも大事です。更に口コミを狙うとするとフェイスブックやインスタグラムなどで チェックインできるようにスポット登録をしておくと良いです。

その他ブログ集客や検索上位表示対策など、いろんな手法で集客できるのですがすべてのジャンルで同じことをするのではなく、それぞれのジャンルでの有効なやり方があるのでお悩みの方は直接ご相談下さい。またカフェや実店舗の収入では不安定といった方のネットで収益を上げる事も合わせて学んでみたい方のご相談もお受けしています。

問い合わせフォーム

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ