田舎暮らし

こんな地域おこし協力隊いらない…任期終了後の相談も幻滅

スポンサーリンク

先日、とあるイベントに参加して、参加者の中に、某地域の地域おこし協力隊の人も参加していました。他所の地域を知ることも大事だし良いことだと思ったのは一瞬だけ。その後、彼が話すたびにイライラ(笑)こんな地域おこし協力隊絶対あかんわ、、、の連発です。

「地域おこし協力隊」とは?

こんな地域おこし協力隊いらない…

地域の山や歴史あるところを歩いてめぐるイベントだったのですが、最初の挨拶の時に『◯◯町の地域おこし協力隊です。研修かねて参加しました』と。

ふむふむなるほどね。参加費も研修費として計上できるんだーいいなあ。あ、、、そうよね研修だし必要経費だしねと一応言い聞かせる。普段はあまりこういうひねくれたことを思わないようにしてるんだけど

どうしても最初から気になることが…。なぜかというと任務されてから1年半くらい町歩きをしてレポートをしているらしいのだが、かなり太ってるんです。小太りとかじゃなく本当に太りすぎてて、街歩きしてレポートしてたらそんな体型じゃすごくしんどいし1年半もしてたらちょっとはシュッとするんじゃあ…えーもっと太って痩せたのかな? で、今日6時間も歩けるの???っと思ってしまったんです、、、

いや薬の副作用とかなら申し訳ないんですけど、そうじゃないことが次々に出てきたので私の偏見じゃない過去歴代であった人の統計で言っても間違いないと、、、、

歩き始めて1分。質問することに返す回答がおかしい。言ってしまえばその地域のことを勉強していないことがまるわかりなんです。で、この時点ですごく嫌だったけどもすぐに判断してはいけないと。。。当たり障りなく街歩きでお勉強。

30分ほど経過すると…予感が的中。

すいません。リタイアしていいですか?これ以上歩くの無理です!

出たー!

この時点で評価はTHE END

もうさ、、、参加費も出してもらってて、時間も割いて、研修という名目で来てるのに30分でリタイアとか絶対ありえないし、普段から街歩きでレポートしてるならそれくらい歩けるだろうし、レポートしなきゃって責任感もあるだろうし、なんでやめれるかな?っと。。。いや…こうなることは想像通りでしたが…。

これ会社員なら首でしょ?

地域おこし協力隊任期後の相談も幻滅

そして私たち一行は3時間ほど歩いた後に一旦昼食を摂るために、昼食を食べる場所にいったら、その彼がいて、ヘラヘラもうしわけなさそうというか照れ隠し?ごまかし顔で笑っているのでイラッとはしましたが、他の参加者たちは一般の人だしそこまでシビアに見てないので体型的にしんどかったんだなあという認識でしたが私は本来のそういう性格がそういう体型になったわけであり、仕事に対する責任がないという評価を下した。

昼ご飯食べて復活したのか、昼からの町歩きには参加することに。その道中に、地元の参加者さんとの会話が耳に入ってしまった。いや、、、もうこれ以上嫌いになりたくないから聞きたくないんだけど、聞こえるんだもの。。。

地元の人『◯◯町の地域おこし協力隊なんだって?◯◯町に来てどれくらい?』

他所の地域の人だからと安心してるのか、本当に何も考えていないのかわからないけども、ドン引きの発言を…

地域おこし協力隊『1年半くらいですね。任期が3年なので、あと1年くらいしたら僕は給料ももらえなくて放おり出されるんですよ~(何故か甘え口調)』

私は横で、やめろ…これ以上しょうもない発言をしたら更にがっかりするぞ…と心で。

地域おこし協力隊『3年経過して就職先無かったら◯◯に帰るしか無いかなって思ってます。ホント、来たは良いけど暮らしていけないので』

地元の人はだんまり。
私も呆れています…。

帰るしか無い?来たは良いけど?

ってありえないありえない。

自分で模索するための3年だろう、、、3年地域で仕事して定住するために何をすべきか発掘していく期間だろう、、、給料ないとか放おりだされるって発言がもう依存心が丸出しで自立する気ないやん、、、地域おこし協力隊の支給金狙いと思われても仕方ないよ。地域によって本当にひどいところもあるみたいだけど、明らかにあなたのマインドが間違えてると思うぞ

こういう人には無理。

しかもそんな自分が無能なのに愚痴を人に言うかね?地域は違えど、田舎の人、怒るよ。地域おこし協力隊がきらいだっている理由がそれなんだから。そういった気配りというか配慮もできない感じがすでに被害者意識が高くて同情を誘いたいのだと思う。でも間違えてるよ…。

スポンサーリンク

自分にできることがないと不満が外に出る

田舎暮らしで仕事が無いのは移住制度依存の高い人と、誰かがなんとかしてくれるという考えの甘さ。こういう人は会社員であっても会社の文句だけ言って自分の仕事ぶりを顧みないタイプだと思われるので都会にいて独立起業しても、田舎に移住して仕事探ししても自立は難しいでしょう。

地域おこし協力隊のその後の道は自分で切り開く気持ちで。そのために数年間税金を使っていることをお忘れなく。支給されている間に次の道にアンテナを張ることが大事ですね。そうしている人は、ちゃんと次の道を考え人脈も気づき、何かしらの就職口を見付けたり独立する準備をしています。

1年半や2年で自分のやりたいことが全部できるわけではないです。地域おこし協力隊という任務があるので自治体の縛りもあるし全部を自由にできない。そういう流れで意見をする気持ちが失せたり、何を提案しても前に進まないので町を変えようと思う意欲も落ちることもあります。本気でその町が好きで良くしたいなら自立心を持ち嫌われても構わないという覚悟を決めて発言力を持つ強さと、信頼を根気良く築くこと。下世話なことを言うと収入を上げてたくさん納税して意見を聞いてもらうことでしょうか…。田舎ではあることです。まあ儲かると僻まれますが^^;

とにかく地域おこし協力隊でなくてもサラリーマンでも社長でも都会でも田舎でも、自分の強みを持つことやできることが多いほうが選択肢も増えるし、世の中のせいにした愚痴も少なくなりストレス無く暮らせます。

彼はきっと3年任務が終了する、あと1年ほどの間に意識が変わらないかぎり帰ることになるでしょう…あーやだやだ…。自分の従業員なら絶対にいらないし、うちの町にきてもこんな地域おこし協力隊要らないって言うよ…。

ちなみに彼はレポートでどう書くんだろか。。。写真パシャパシャ撮ってはいたけど朝の集合から30分と、空白の2時間半はすっ飛ばして、しれっと昼ご飯からのことを書くのだろうか…。残念ながら私含め、他の参加者は一般人だし全く違う地域なので彼を監視する権利もないし注意する立場ではないが、誰か彼を1年位で軌道修正しないと本当に定住できないんだろうなと思う。

あと太っている人の差別ではなく、仕事にはそれなりの責任感がありプロとして真っ当にしていると自然にそういう体型に近づいてくるものであるということ。例えばフィットネスジムのインストラクターで太っている人がいると説得力がないし、ちゃんとしていないと思いますよね?このように町歩きや登山を普段やって1年半毎日レポートしていたら絶対にふとりすぎにはならないはずで、普段から体力があるので30分でリタイアとか無いわけです…。

もしかすると、町歩きレポートをしていると言ってきたこと自体が真実じゃないかもしれない気もしてきた、、、いやそこまで嘘じゃないと信じたい。

関連記事⇒ 30年3月末で地域おこし協力隊の任期終了・その後の不安の声が…

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ