田舎暮らし

田舎暮らしの失敗談住まいの選び方編

スポンサーリンク

田舎暮らしをして、失敗したくない!
のは住まいですよね。

私は引越し魔でもありまして、
田舎に移住 Iターン する前にも
6回ほど引越しをし、 
Iターンしてからも同じ県内で6回しています

ヤドカリですね…
田舎暮らしで独身の引越し魔。
地に足が着いていないというかなんと言うか。
家に執着が無いというか、、、

基本的に家は職場の近くが希望なので
職場によって引越しをしたり、
家賃の問題で引っ越したりという
理由が多かったです。

都会暮らしでも、田舎暮らしでも。

マンション・アパート・文化住宅・廃屋・事務所・古民家と
色々住んでいますが、田舎暮らしで賃貸なので
気軽に決めてしまうことも、
すぐに引っ越してしまう原因かもです

いつかは田舎の格安物件を手に入れるか
頑張って土地を購入して家を建てるか。
希望の場所は決まってきたので
それに向けて頑張ります。

家に執着が無く、寝れたらいいや
っという考えなのですが、
住む場所それぞれで感じたことを
少しでもお役に立てればと思い記載しますね

大家さんが近くにいる…行動を全て監視されている(笑)
海の前…車がさびる、漁港の加工場が近いと風向きで匂いが洗濯物につく
家畜場などの近く…風向きで匂いが洗濯物につく
古民家…虫が多い。20cm級のムカデと遭遇経験あり 夏は涼しいけど冬は極寒

など、生活をし続けた人にとっては慣れていますが
やっぱり匂い系は、引越しをすぐされる方が多いです。
気にならない方には問題ありませんが

私が知る限りの情報では、
都会から来ると、やはり耐えれず
越していく人が多いです。

私が住んでいた今とは違う海辺の近くでは
窓が開けれませんでした。洗濯物も干せずでした。

しかし、私は匂いは共存なのだから仕方ないし、
そこは気にいってたのですが
仕事が忙しすぎて帰れない日々が続き、
夜明けごろに仮眠に帰って
布団で寝たら寝坊してしまうこともあったのです。

事務所のソファーで何ヶ月も寝泊りしてた過去も…(笑)

その物件は私が住んでいる間に、
何人も住人が変わりましたので
おそらく匂いの問題かと思います。
賃貸ですから 引越しを決断しやすいですしね

虫の問題も仕方ないのですよ、
自然が沢山ある証拠なので。
でも、やっぱり、ムカデとかクモ、蛇が
天井から落ちてきたりしたら
怖くて不眠症になります。

都会では聞かない光景ですから。
それも受け入れてこそ、本物の田舎暮らしの達人だ!
っと移住された方でおっしゃってる人もいるので

虫に負ける自分は田舎暮らしの失敗組だ と
落ち込んだり、人に言えなかったりしますが、
怖いものは怖いですよね。

その覚悟はいると思います。
駆除剤をまくと、庭で家庭菜園するのに
土に影響が出ますし、、、

なので工夫をして、
虫が寄り付かないハーブなどを家の周りに
植えたりします。

ムカデは…どうやって対処していいかわからないくらい強いですね…
私は近所の人にとってもらったりして甘えていますが
夜中だとそういうわけにいかないです。絶叫しながら戦っています。
寝床はここなのだからどうにかしないと自分が毒にやられてしまいますので。

スポンサーリンク

もしかすると戦ってる時点で実は田舎暮らし 成功してるかも?
今までの私でしたら 逃げ出して、家に入れなかったと思います。
へびは天井にはいますが室内では遭遇したことが無いのが幸いです

私が田舎で家を建てるときは、
床下やすき間にこだわって
建てたいと思います。

遊びに来た友達にも不快な思いさせたくないですし…
それまではまだまだヤドカリで、
色んな物件に住むかもしれません。
スローライフの夢に向かって励みます♪

自然の近くに住むのは、
自然を邪魔しているのは人間なので
自然優先に考えて、受け入れることが大切です。
受け入れられなければ害を起こさない対策を練るか
田舎暮らしを諦めるかですね。

私は都会の友達が遊びに来てくれた時に、
田舎には住みたくないと言われてしまった身なので
やっぱり好き嫌いがあるんだなと思います。

私は…ご存知のように色んなこと含め
田舎暮らしで楽しんでいます
田舎暮らしの成功・失敗 は
それぞれの価値観ですね。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ