田舎暮らし

壁の中にネズミ?ハクビシン?対策したらヤモリだったかも…

スポンサーリンク

先日書いた、壁の中に獣?の続きですが

私の仕事の都合上、無理を言って
朝も早よから役場の方に見てもらいましたが
確かに音はするけど姿が見えず。

進入路も不明で原因が掴めず…家鳴りかなぁと。
貴重な時間を割いて来て頂いて有難いです。

ついでにアシナガバチの巣を発見。

ムカデと比べたらこれくらいは可愛いもの^^;
栗の木にもたくさんアシナガバチがいる
だいぶ古民家の虫や獣には慣れましたが
【借りてる管理】としてちゃんとしなきゃと
気に病んでます…。

で、結局家鳴りではなく

昨夜も壁の中ががたがたいうので
去年アナグマを出してもらった業者さんに相談したら
壁に穴をあけて殺虫剤をしたら
逃げていくので進入路が分かるといわれ

夜な夜な壁に穴あけ、ストックのムカデスプレーしました。
それでも音はやまず、、、
そして音が聞こえたら怖いのでラジオかけたまま寝て
ヤモリ
翌朝、まだカタカタ言ったら同じことをしようと
外に出て昨夜音がしていた壁近くにいくと
頭に何かが落ちてきて、、、、

ぎゃー!

っと思ったらやもちゃん(ヤモリ:家守)
そのヤモリがまた外壁の床の隙間に入っていった。
もしかすると、、、獣と言いながらヤモリだったかも…。
いや、ヤモリなら安心なんだけど。。。音大きいし違う?

そしてヤモリだったら壁に穴あけて殺虫剤してごめん。
心からヤモリであってほしい。。。
というかヤモリが入っていったとこ
きっとムカデも入る穴だよね?と発見。

ヤモリは古民家の大事なパートナーなのであります。

ハクビシンとかネズミだとしたら?配線ちぎられて漏電火事とか想像してすごく怖かったので…。

スポンサーリンク

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ