田舎暮らし

田舎移住で人生を変える?!甘い依存思考は失敗に注意

スポンサーリンク

田舎暮らしをしたい動機は人それぞれ。
今、田舎暮らしをするといえば

地域おこし協力隊

が一番田舎暮らしの入門がしやすいと思われがち。

「地域おこし協力隊」とは?


地域おこし協力隊募集の動機などでも
田舎移住をして

  • 今までの生活をリセットしたい
  • 人の役に立ちたい
  • 温かい人柄の田舎で働きたい

などといったことも耳にします。

田舎移住で人生を変える?!甘い依存思考は失敗に注意

私は田舎暮らしをするのにこの動機自体は悪くなくて
逆に良いとも思うのですが

地域おこし協力隊で、、、という選択肢に
なんとなくというかかなり
カチン
ときてしまいます…

がっくりきたかもしれませんが
私からするとそんな甘い依存体質では
地域おこし協力隊任期後に暮らしていけない。

人の役に立ちたいなら
自分が引っ張る力を持たないといけないし
人のお金(税金)だと
できることにも限りがある。

人生も変えることもできるけども
あなただけのために税金は使えない。

温かい人たちと暮らすのもいいけど
自活していくとなると
その温かい人たちは敵になる可能性もある。

お金が発生すると途端に難しくなり
そこで戦わないといけない。
優しさだけでは利益って出ない。

ようは地域おこし協力隊という看板で守られ
生活も守られることだけしか見えてない場合は
やりたいことも続ける根性も出なくなります。
人のお金で仕事するほど楽なものはない。
でもそれがずっと続くわけではない。

人の役に立ちたいなら任期期間中じゃ達成は無理。
継続するのに支給金も切れ、生活できるお金ないんでやめます
ってなると、、、
そんな簡単にやめれるほどの情熱???
って思うとがっくり来るんですよね。

それが民間だとやり切れるまでできるんですよ
本気であれば。そう、本気だったら、、、

田舎移住をきれいごとのように
理由をこじつけるのは自由だけども
その発言をするときに自分だけでも本音を理解しておくほうが良い。

自分のことを胸の中に素直に受け入れよう

甘えているのをすり替えていないか?
本当の情熱なのか建前なのか。逃げなのか攻めなのか。
理解したうえで行動するほうが道は開ける。

動機は何であれ田舎移住で自分を変えることは可能。
でも、自分のことを素直に理解することが大事。
見栄っ張りはどこで暮らしても息苦しくなります。

スポンサーリンク

どこにいても

  • 自立心
  • 自活力
  • 自分の強み

をもつことが心から豊かな発想と暮らしにつながると思います。
脱サラ起業で失敗する人の共通点
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ