田舎暮らし

田舎の非常識な人に穏やか?に喝っ自分だけのルールはNO

スポンサーリンク

こんばんは♪今日は昼間に汽車に乗って市内へ出かけておりました。
image

相変わらず本数が少なくて、帰りは長い間待ちました(笑)

今日はなぜか昼過ぎなのに学生さんもホームにいて、
テストで早帰りなのかな?と思い
その列に混ざり立って並んで待ってました。

で、汽車が着く3分ほど前に、、、

買い物袋もった おばさんが2名現れました。
堂々と横入りで一番前に立ち何事も無いようにおしゃべり
並んでた皆はムスっとしてます。

当たり前ですよね。
すると、、、

今度はまた別のおばさんまで最前列に。

なんで?

私はイラっとしました。。。
悪気がなく当然のように
横入りするずうずうしい思考が…

しかも、周りも怒ってるけど。
前に立たれた人も何にも言わないんですよ。
都会だったらどやされてるかもよ(笑)

なので近年都会ではマナーを守らない人は
少なくなったのではないかと思ってます

そこで私は、自分の思いのたけを 冷静に言いました。

『すいません、あなた方、後ろ見てください。』

おばさんたちは怪訝そうに

『え?』ととぼける。

というか何を言われてるか気づいてない?
もしかして、並ぶってマナーを知らないのですか?
誰にも注意されてこなかったから、
気にも留めなかったのですか?

と思いました。

『私も含め、皆さん、あなたたちが来る前から、並んでるんですよ』

『あらそうなの』とちょっと焦った感じ。

『はい、そうです。なので一番後ろに並ぶのが常識ですよレジで並んでいるところに割り込みされたら腹が立つでしょ?』

と、具体例を出して、
わかりやすいように教えてあげました

すると、恥ずかしいのか、なんと、
並んでないと思ったとか言い訳の嵐…

言い訳はいいから とっとと後ろに並ばんかい!

と、言うのを抑えて、ご丁寧に最後尾はここです
とご案内してあげました

どうして皆 おかしいと思ってるのに
なにも言わないんだろう

きっとあのおばさんたち
次からは、一応周りを見て
並ぶフリくらいはしますよね(笑)

私が田舎暮らしで嫌な面は
こうしてマナーを守らないことに対して
指摘しないということです。
陰で言うだけです。

スポンサーリンク

私は仕事でも日常生活でも
ハッキリと言ってしまう方なので
キツイ と思われがちです。
っというか思われてます(汗)

もしかして、腹が立つことがないのかな?
横入りとかたいした問題じゃないという大きな器なのか?
でも、あのとき、皆嫌そうな顔はしてましたけど…

私だけが郷に従えてないのか
どうしても注意をせずに陰口を言うだけの
輪には馴染めないですね。
あんまり口出ししないように気をつけないと…
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ