田舎暮らし

仕事辞めて田舎暮らししたいと何年も思い続けて実行しない人

スポンサーリンク

都会で働くではなく何となく田舎移住をしたいと思い始め

田舎暮らしをしている人が載っている雑誌やブログ
田舎移住生活の芸能人のテレビ番組(イチから移住やdash村)
などを見ていると田舎暮らしへの好奇心や願望が膨らみ

田舎移住情報を探している人は、増えていますし
田舎移住制度の充実で移住しやすくなりました。
しかし、実際に移住するための実行をしている人は
田舎暮らしをしたいと思う人の少数です。

仕事辞めて田舎暮らししたいと何年も思い続けて実行しない人

仕事辞めて田舎暮らししたいと何年も思い続けて実行しない人

家族や仕事の問題で自由に決断できない

これは大きな問題なので仕方がないことかもしれません。
重要な仕事を任されている場合は引き継ぎのこと、
配偶者や子供がいた場合には配偶者の承諾や子供の学校のこと、

そういった自分だけではコントロールしがたい問題が出てきます。
ここが独身の田舎移住と違うところですね。
独身の田舎暮らしなら仕事の問題をクリアすれば
好きな場所に暮らすハードルは低いです。

それほど田舎暮らししたい思いが強いわけではない

田舎暮らししたいな

とは思ってはいるものの

  • 田舎暮らしで何したいのだろうか
  • どこの田舎に住みたいのだろうか?
  • 旅行じゃなくて生活となると無理かも?

など田舎にいく理由が今の生活より強くない限り
具体的に探して行動をするということは
なかなかできず、次のような行動になります。

田舎移住や田舎暮らしの様子をネットで情報収集すること自体が趣味

田舎暮らししたいな、あこがれるな、と
ネットで移住情報や地域おこし協力隊の募集要項など
眺めているだけでイメージが膨らみワクワクします。

問い合わせをしてみたりイベントに参加することがあっても
その行動自体に満足して一種の趣味になっているケースもあります。
こういうのはなかなか気が付かないのですが

『いつか田舎暮らしできればと思っての予習』

といって本番が来ることがないということも多々あります。
その理由の中に次のようなことも言えます。

潜在的に今の生活を変えることのほうがリスクがあると感じている

田舎暮らしをしたいというのは
その夢を見ていること自体が幸せであり
日々のモチベーションにもなります。

  • あの人みたいに山小屋暮らしをしてみたい
  • あの人みたいに自給自足生活をしてみたい

なんて妄想するのってすごく楽しいです。
ですが実際に自分がするための行動を起こせないのは
無意識のうちに今の生活を変えることのほうが
億劫だとか、リスクとか、難しいとか、無理だとか
考えてしまっていていることです。

スポンサーリンク

いやいや、そんなことないよ、、、

と思って着実に計画を立てている人もいますが
実行に移せない理由の中にもしかすると
今の生活を変えて、田舎で0から苦労することを
避けてしまっていることもあるということですね。

  • 引っ越しがめんどくさい
  • 荷物どうする?
  • 家探しの途中で疲れた
  • 仕事を探すけど見つからない

なども同じですね。

田舎の仕事探しで独立したいというケースで
なかなか現状から変えられないことについて
別で記事を書いているので

会社を辞めて独立したいはずがクビにならないよう保身する人

も併せてお読みください
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ