田舎暮らし

田舎から都会へ行くと毎回満員電車で風邪をもらう気が…

スポンサーリンク

年末年始で実家に帰るために人と接することの少ない田舎から都会の満員電車に乗るといつも、田舎移住を決めた原因でもある満員電車に乗るのが嫌ということをまた思い出して嫌な気分になります。

さらに、毎回毎回都会から田舎に帰ったときに起きる現象が…

田舎から都会へ行くと毎回満員電車で風邪をもらう気が…

田舎から都会につくと主要駅に着くわけなので人でごった返しています。その混雑加減がどうしても苦しいので田舎に暮らしているんだけど、おかげで人に対する免疫が絶賛低下をしていて

必ず必ず、高熱に見舞わされてしまいます。

これを他の地方暮らしの人に話すと、同じ!私もいつも都会にいって自宅に戻ると熱が出る!というのでやはり人口とか空気によって体の免疫って変わるんだろうなあっと。

なのでマスクは欠かせない。
kaze
田舎にいると健康な体で免疫も高まりそうなイメージがあり実際に体には良いけど、都会に行くとめっぽうメンタルも体も悪くなる。。。自分に子供がいたら、田舎から都会に出すときに、メンタルと体のことすごく心配してしまい田舎で暮らしたままになってほしいと思うだろうな

そのためには田舎で仕事をして生計が立てれる道筋を開いていかないといけない。

こう考えると、地方の人が人口の過疎化で、移住者の受け入れ態勢を色んな予算を使ってやってるけど、地域の子供が住み続けるためにどうすればよいかといったことを考えるほうがある意味本腰を上げて町おこしができると思う。

自分の子供は都会に出しておきながら移住者を受け入れて地域活性というより、まうは自分たちの潤いがあってこそ、その姿を見るとおのずと人は集まるのではないか?などと考える。田舎に住みたい人はたくさんいる、でも住み続けることができないのはなぜ?仕事の様々な研修をしても強い思いがない限り自分の手で切り開いていくことは難しいし人からお金をもらってるからできること、お金がないとできないことは継続できない。

自分の子供が住みたいと思っていない町、住めない町、そういうこと自体を解消することを考えることも大事。

スポンサーリンク

さあ今年も田舎で快適に暮らすべく仕事も趣味も励もう!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ