田舎暮らし

古民家暮らしのムカデ予防対策と捕獲方法

スポンサーリンク

おはようございます…
実家に帰省していて
もう少し用事を済ませたかったのですが
今日は、古民家の改装工事のため
自宅に帰ります

庭の草刈りも終えてるため
帰ったら必ず室内に逃げ込んでいるであろう
ムカデ対策しようと色々調べました…

 

だいたい
ムカデはなんで家のなかに入ってくるのか…

 

ムカデには肉食がいて、
台所などに、とある食材の匂いにつられることも…
とある食材は、後程(^^;

 

ムカデは上に登る習性があるらしいので
天井から落ちてくると言った体験談?が多いのですね(-_-;)

 

私はてっきり床から侵入して
階段を這って上がると思ってましたが
二階の室外機用の穴の隙間や
サッシの隙間から侵入することが
あるそうです。

 

パテやクッション材などで穴を防ぐことがムカデ侵入予防の
基本的な対策。

 

あと、やはり風呂や、キッチンの排水からの侵入が
多く見られるとのこと…

 

 

 

そうですね…
確かにうちは風呂とキッチンから
出てきました…

 

 

 

ムカデ防止対策の散布剤は効かないことが多いため侵入を薬で防ぐのは難しいことも。
なので室内で発見したら殺虫剤か、
熱に弱いから、熱湯をかけて失神させて箸で摘まんでポイっとするか
焼き殺すのが一番って

 

 

やっぱりそうか( ;∀;)

 

 

まずは箸で摘まむことが怖い…

 

 

散布剤は効果がハテナらしいですが
私はお守りとして撒きますよ…
殺虫剤は金チョーのものがいいとの意見が多いので…
また調べます

 

しかし、人間の体への安全も考えたら
木酢液なるものが、
火の匂いがしてムカデがいやがるためおすすめだと。

 

私は早速帰ったら買いに行って、
薄めて散布します。
臭いがするけどムカデが出てくることより
断然いいです。今は粉を散布してますが、
散布剤の粉は風がきつい日は玄関から廊下など隙間風で真っ白になってたし…

 

で、肉食のムカデは何が好みかと言うと
サラミだそうです。

 

室外で、ゴキブリホイホイにサラミを入れたら
毎朝3匹とか捕獲できて、
年間150匹ほど捕獲されたとの記事が…

 

恐ろしい
そんなに毎日現れたんだ(T-T)

 

私も試してみたいけど
捕獲したムカデがついた
ゴキブリホイホイを捨てるのが怖いです(笑)
さらに室内にくる予定がないのに
ムカデの餌の?サラミで、寄せ付けて、
仲間のムカデが捕獲されてるのをみて
俺は捕まるのは嫌だと室内に逃げ込まれてもね…

 

だけど、ちょっとやってみようかな
なんて考えています
まずは木酢液を撒く。
ホイホイは…サラミ置かずにノーマルから。

 

ベランダのプランターに子ムカデがうじょうじょいた方が、
土に木酢液をかけて混ぜて駆除したとか(-_-;)
気絶しそうな体験談を拝見し
うちだけじゃないんだなあと思いながら
今は実家から、自宅に向かっています

 

昼間にムカデが出てきてくれたら、
大工さんにしとめてもらいます(笑)

 

私の根性無し古民家暮らしは続く(^-^)

 

サラミは元々食べないので、良かったぁ。
お酒の肴にストックされてる方は匂いを出さないように
密封保存瓶などに入れるほうがいいかもです

 

この着る蚊帳。ちょっと欲しいかも。

寝てる時に顔に落ちてくるとか怖いし

スポンサーリンク

脚が網に引っかかると思いますがいかに…

追伸 ⇒  ムカデ対策 実行記事更新しました

追伸 ⇒  ムカデ対策 1年後…実行記事更新しました(><)



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ