田舎暮らし

野菜をネットで売りたいけど安売りしかできないとお悩みなら

スポンサーリンク

ネット通販の利用者も増え、食品のネット購入者も増加しているようで、お米やお水という重たい商品以外にも、農家さん直送の宅配野菜の通販をする方も増えています。

大手通販でいうと下記のようなサイトが有名です。

各サイトをご覧いただくと、安全でおいしい野菜がお得に届くイメージが浮かぶようなページでシステムもそろっているので、個人農家さんでは同じようなことをするのが困難です。

野菜をネットで売りたいけど安売りしかできないとお悩みなら

野菜をネットで売りたいけど安売りしかできないとお悩みなら

どうしても消費者目線で考えると

  • 安い
  • 安全
  • 美味しい

が好まれます。ですが個人農家さんでこだわって作った野菜やお米や果物の手間や肥料代、価値を考えると安売りしたくないのが本音だと思います。市場や農協に卸すと利幅が少ないので自分で売りたい人にとっては、自分で農作物をネット販売しても安売りしかできないのであれば卸をしているほうが楽なこともあります。

それでは個人がネット販売で利益をきちんととって仕事として成り立たせるには、大手と同じ市場ややり方、価格帯で勝負するのではなく、個人なりに出来ることで販路開拓をする必要があります。

私自身も無名でかつ、他県のほうが特産物として全国的に認知度の高い農作物を代行販売したことがありますが、大手のようなやり方ですると農家さんから安く買い取るしかできないため、違う方法で集客をした経験があります。そうすることで農家さんは市場に卸すよりも高く販売することができた上に、お客様も中間業者を省くことで安く購入することができました。

お互いが嬉しい関係になったのです。

野菜を安く売りたくないと思っている農家さんは

ネットショップ運営で価格競争で安売りしすぎて赤字経営に陥らないためには

スポンサーリンク

を併せてお読みください。

老舗の靴卸がネットで初の小売りに挑戦!

初めてのネット・初めての小売での出発。
全国で商圏をひろげ、売上アップを実現した
その成功の秘訣!

カンタン資料請求で成功事例集をゲット▼



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ