田舎暮らし

島根浜田市のバツイチ男性やシングルマザー向けひとり親移住支援

スポンサーリンク

離婚や死別、諸事情によりひとり親の家族が田舎移住をしたいけど、バツイチというイメージが悪く移住先に受け入れ拒否されないか…と心配の方もいます。

当サイトでも

離婚して誰も知らない場所に移住をして人生をやり直したいんです…

とメールをいただくこともあります。基本的にバツイチでも仕事と住まいさえあれば住んでいくうちに溶け込んでいけるものだと思うのですが、もしそれでも不安であれば

ひとり親移住支援という制度が島根県浜田市にあります。

島根浜田市のバツイチ男性やシングルマザー向けひとり親移住支援

島根浜田市のバツイチ男性やシングルマザー向けひとり親移住支援

以前ネットで観ましたが(詳しくは忘れてしまいました…)島根県浜田市に ひとり親で田舎移住を考えている家族の見学バスツアーに行ったり、実際に移住された方のドキュメントがありました。

シングルマザーだけでなくシングルファザーもいました。

実際に島根県浜田市のひとり親移住支援制度を使った女性の親子が取り上げられていて、移住先は住まいも職場も学校も近く、子育てがしやすいというもので確か介護施設の仕事に就かれていたように思います。調べてみるとやはりそうでした。

ひとり親移住支援の条件
  • 島根県外在住でシングル親で高校生以下の子供と浜田市に移住をする家族
  • 心身健康で浜田市指定の介護事業所で就労研修を受けれる人
  • 研修就労後も浜田市に移住する意思がある人
  • 親の年齢が65歳未満であること
ひとり親移住支援の内容

期間は一年間のみです

  • 研修手当:月15万円以上
  • 住宅手当:最大2万円、家賃の1/2
  • その他:支度金、一時金の支給

お子様も一緒に移住となると、学校の問題もあり、簡単にまたどこかへ移住しますということにはならないと思うので、介護の仕事が嫌だ、子供がいじめに遭わない限りは研修後も定住することになる率が高いかもしれませんね。

問題はやっぱり親がその仕事を続けられるか?ということかもしれません。まず介護なのでご老人が多いため、方言の壁があり最初は聞き取れないとか、ニュアンスの違いで誤解をしたり誤解を請けたりすることもあるかもしれませんが、

ドキュメントでみた限りでは歓迎されている感じでした(歓迎していない映像は流さないでしょうし当然ですが…)地方は過疎化が進み、介護の仕事の人手不足は深刻なので、シングルで、子育て環境に問題がある方は住まいも職場も学校も近く近所の方の見守りや協力があるのはありがたいかもしれません。

ただ、都会で隣の人の顔も知らない暮らしをしていて干渉されたくない場合には最初あまりにも暮らしの違いを目の当たりにしストレスになると思います。近所づきあいは都会と違いますので、慣れると人付き合いがホッとするしお子様には良い環境ではありますが…。

スポンサーリンク

月に15万で生活をし、将来お子様にどこの学校に通わせるか、お子様の就職はどうするかなど考えたときに、貯金ができるようにしておかないと、地方暮らしでお子様が別の地域の学校や職場に行くと、ダブルで生活費がかかります。

浜田市も介護職の人員や人口増加、子供の数の増加などを望んでいるための制度なので規約を守り、歩み寄りが必要です。この制度は28年の情報なので変更になることもありますので直接お問い合わせください。

問い合わせ先

浜田市 地域政策部政策企画課
〒697-8501 島根県浜田市殿町 1 番地
T E L :0855-25-9200(直通

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ