田舎暮らし

田舎移住をして陶芸職人や家具職人になりたいけど収入は?

スポンサーリンク

手に職をつけて田舎暮らしをしたい、田舎移住をして創作活動をしたいという方はクリエイターに非常に多い夢でもありますが都会でサラリーマンをしていてモノづくりの世界に…して田舎で仕事をしたい人もいます。

しかし田舎暮らしをして職人になって収入源の不安でなかなか踏み込めない人も多いのも事実です。

田舎移住をして陶芸職人や家具職人になりたいけど収入は?


脱サラして田舎移住をして職人としてモノづくりを生業にする場合には

  • 工房に適した場所探し
  • 職人としての技術の習得
  • 作品を販売する収入源

が必要になります。

まず場所探しですが、木工に関しては、音や集塵が問題で静かな田舎の集落の中に工房を作るとなると、迷惑だといって認めてもらえないこともあり反対されることもあるので場所選びは慎重にしましょう。陶芸に関しても窯はどうするか?なども重要な要素なので

役所に相談するよりは地域の主のような方に相談するほうが良いです。

職人としての技術習得をするまではお金にならないことも多いので農業と同じく数か月分の生活費は貯蓄しておいた方が良いです。

モノづくりを生業として田舎で食べていくのは夢ではありますが簡単なことではありません。販路が大事です。好きなことを仕事にするのでお金じゃないとは言っても現役で働く世代は収入が大事なのです。

作っても売れないと収入にならない、売れなくてもいいのであれば仕事ではなくそれは趣味ですので、モノづくりの職人として生計をたてないといけない人と趣味でモノづくりをして売れればうれしいなという程度の人と比べると悩みが違ってきますよね。

田舎で陶芸職人や家具職人になって販路開拓するには

自分で作った陶芸品を売るには?ハンドメイドネット販売方法

DIYで作った家具を売るには?ハンドメイドネット販売方法

スポンサーリンク

を併せてお読みください
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ