田舎暮らし

田舎の生活のクレームを自治体に言う時にトラブらない対応

スポンサーリンク

田舎の生活もインフラが整い便利になる一方で道路工事や下水工事でいろんなところが取り壊され新しくなり。それが良い反面生活に不便をきたすことも…。

先日町内の奥様方と話をしているときに共通の不満と不安で意見が一致したのです。それは大きなトラックが通るたびに家がものすごく揺れること…

田舎の生活のクレームを自治体に言う時にトラブらない対応


とある工事をしてから、大きなトラックが通るたびに家が揺れて、最初は自分の家だけが古いのかと思って壊れやしないか不安だったけど、ご近所さん数件がみんな同じ思いで自分の家だけだと思ってたようで…。

心当たりはもともと数年前にした工事が原因ではないかということでそれは私が移住する前のことだったのでよくわからないけどもとにかく町内会だけではなく個人からも申し出をしたほうが良いとのことで

誰が役場に電話する?

って話になり、皆さん年配で女性だし、たぶん私が代表で言ったほうが良いだろうなあっと思い私が代表で電話をしました。家が壊れるんじゃないかという精神的不安と、心当たりのあることと調べてもらえないかという事。実際にひびが入っている家もあるけどどうすればいいのか?ということなど。

結果。

すぐには調査ができないけど相談があったことは議題にあげておくということだったのでお役所は手続きを踏んでしないといけないのでこんなものだろうとは思いながらとりあえず大人な対応でおとなしく相談終了。

その報告をみんなにしたら

良くいってくれた!ありがとう!!!年寄りになると頭の回転も悪くなって思っていることを素早く自分ではうまく言えないからちゃんとみんなが思っていることを喧嘩にならずに言ってくれてよかった、男が電話したら喧嘩になるから…満足、ありがとう、

とかなり感謝されまして…。

喧嘩になるっかあ。。。。あと口そろえて言うのが、

早くても3か月後かな、動いてくれるのは…最速で3か月。

というので私は3か月どころか、いつのまにかなかったことになりそうだから3か月後にまた電話することになりそうじゃない?

といって笑って終了。たぶんそうなると思う。

でもここで怒って電話をしても逆効果なので、担当の方の部署が変わったのかもしれませんが、とかまだ協議中だったら申し訳ないんですが、など一言添えると全然対応が違うのです。

私は移住して最初の方こそ切れそうになりましたが、切れても意味がないというか逆効果なので相手がないがしろにしていたこともわかった上で丁寧に苦情を言うようにしていて、そうすると相手も申し訳ないと思ってくれるので結構スムーズに速く動いてくれて、、、獣の悩みとか意外と聞いてもらってます。

スポンサーリンク

たぶん、たぶんだけど、客観的に見る限り

住民も役場もどちらも話し方が身内のように話し頭ごなしに担当窓口の電話に出た人に対しキレたり、感情的にぶつけたりするから、電話を受けた役場のほうも私がやったんじゃないし!!!私は知らないし!!みたいな感じで余計にこじれるんだと思います。

だから田舎の生活のクレームを自治体に言う時にトラブらない対応としては頭ごなしに怒らず、感情的にならず、相手はいろんなクレームで疲弊しているんだと理解してあげねぎらいの言葉をかけるなどをすると、ちゃんと対応してくれます。

うーん。通販のクレーム連絡するときとも似てますね。

クレームは頭ごなしに怒るよりは穏やかに言ったほうが対応が丁寧ですよね。脅さなきゃ損みたいに、怒りまくって電話をするのは逆効果です。もし相手に非が無くて自分に非があった場合引くに引けず恥ずかしい思いしますしね
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ