田舎暮らし

農家さんはネットで儲ける気がない?直売したいのは嘘

スポンサーリンク

先日、『友達が農家で儲からないからネット販売したいと言ってるけど、結局やらないんだから儲ける気がないんだと思う、何とか食ってけるからいいんだろう』っと知人が話してきました。

あ、、、身近にリアリティーな話が…。そうです。意外と、ネット直売したいと言いながら必要がない(自分で勉強を拒否している)人っているのです。私自身沢山の方に教えてきましたが自分でフェイドアウトして、下請けのままでいる農家さんはいます。

農家さんはネットで儲ける気がない?直売したいのは嘘


別にそれで成り立つのなら問題ありません。でも直売で儲けたい、と話したり農協の愚痴を言いながらも自分が変わるために実行しないのは嘘と同じだと思います。

これっていいかえると

・痩せたいけど運動したくない
・ダイエット本を読みながらお菓子を食べる
・モデルを観て羨ましいと憧れる

というのと同じで。

・努力してまでは痩せようと思わない
・自分は痩せなくてもこのままでいい
・痩せている人と自分とは違うと思っている

それだったら最初から痩せたいといわないほうが周りも不快に思わないし信用も失わないし、人をうらやんだり、愚痴を言うこともなくなると思います。もっというと

出来ない自分

にストレスやコンプレックスを抱えることもないでづしダイエットしたいけど実践しない嘘つきと同じ状態にならなくて済みます。

やってみて出来ない理由には、本来儲ける必要がなくて現状何とかなっている直売してみたいけど売れなくても生活はできる。ただ、安く卸しをして中間業者が利ザヤを取ることが悔しい、でも努力してまで新しいことは取り入れたくないということが多いのです。

これは自分自身が気が付いていないケースもあり。ダイレクトに、勉強してまで現状から変わる必要がないのではないですか?言うと怒ってしまう人もいるのですが…。死ぬ物狂いで何とかしなきゃと思ってやってきた私からすると、ある意味すごくうらやましいですね。

あとは、最終的に、今より高く売ってくれる人がいたらその人に販売代行をお願いしたい、でも手数料を払うのは嫌だと思う考えになってしまうこともあり、自分がやりたくないこと、できないことをしてもらっていることの謝礼という気持ちは持てないようです。

なので、ネット直売をして儲けるつもりがない人は時間と精神的に負荷をかけるだけだしいつの間にか、関係ない儲け話に流されてしまうので今のノンストレスのやり方のままのほうが良いと思います。

スポンサーリンク

いやいや、直売して販路を自分で持ちたい!という方はぜひ奮闘記をお読みください。ネットショップの失敗談なども書いています。
こちら↓
netshop
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ