田舎暮らし

田舎で仕事の手柄を取られたら誰でも悔しいもの…

スポンサーリンク

4月になると人事異動があり、先日も公務員の方と話をしたときにさりげなく本音を聞いてみたくてこう聞いてみた。

地域観光に携わってこれからっていうときに異動になるって辛いですね~

っと。すると、

それは宿命で自分の意思はないですからね。

と答えていました。

田舎で仕事の手柄を取られたら誰でも悔しいもの…


例えばその仕事で頑張って功績を残しても自分に返ってくるものがなく、(年功序列なので給料とか地位とかが変わらないという意味)そこが天職でも異動になる。

同じ場所での任期が長すぎると癒着とか斡旋とかそういうことになることを防ぐために仕方のないことだとは私も認識している。

そういう面で民間だとやった分は自分に返ってくるしやりがいはあるものだと思う。その反面安定は保証されないけど…

どっちがいいのかは答えは個人それぞれの生き方。

しかしながら一番いやなのは、自分が結果を出したことに対しても自分がヒーローになれない、手柄は全部役所になること。それって仕方がないとは思うんだけどもわかっていても割り切れない部分ってあるのもわかる。

だから頑張っても無駄だから穏便に…

という気持ちもわからなくもない。

果たしてそれがいいのかどうか。私は公人じゃないので全く違う価値観。仕事を手抜きするってあり得なくて…。まあ今までいろんなことをしてきたけどうまくいきそうになったら取り上げられることも経験したしだからこそ自営で踏ん張っているのもあるけど

最近は裏方でサポートすることに対して自分がしてあげたとか自分がやったからだと思わないようにしている。どうせ取られるんだからと割り切ればできるし最終的に携わった人は、人を見ているので必ず自分のもとに違う形であっても還ってくる。

この認識があるかないかで仕事の考え方ややり方も変わるんじゃないかなと思う。環境で芽が摘まれることや、やる気をそがれることもあり、精神的に辛い思いをすることもあり若者や地域おこし協力隊が希望を失い穏便に…という精神論に流れ着いたとしても

民間は人を見ているので功績はちゃんと評価してくれるし、それはすぐに目に見えるものでもない。それがわかっていたらもっと心が折れずに、恨まずにできるのではないかと思う。そして嫌なら公務員をやめて独立するという行動に出ている人もいる。

スポンサーリンク

どうせなら情熱をもって暮らしたほうが毎日が楽しい。見返りを求めたり自分はこれだけやったけど意味がないなんて考えになってしまうとストレスになる。だから手抜きする、っていうのは長い目で見たときにもったいないかな。良くも悪くも人は人を見ている。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク

このページの先頭へ