田舎暮らし

竹内まりやが実家の竹野屋旅館の再建でオーナーに



神々の国への玄関宿 出雲大社正門前にある、明治十年創業の由緒正しき宿の竹野屋旅館は知る人ぞ知る老舗旅館です。

竹野屋旅館は明治10年(1877年)出雲大社にほど近い眞名井地区の農家の四男の初代竹内繁蔵氏が、大社を訪れる参拝客のために開いた小さな宿が始まりで、シンガーソングライターの竹内まりやさんは四代目繁蔵氏の三女として産まれ、現在旅館は竹内まりやさんのお兄さんが5代目として継いでおられました。

料理や結婚式の口コミの評判も良く順調にみえるのですが経営危機に陥っているとか…そこで…

旅館詳細↓


竹野屋旅館

竹内まりやが実家の竹野屋旅館の再建でオーナーに

旅館の廃業危機に際し、親族会議を開いた際に、竹内まりやさんそして旦那様の山下達郎さんも同席し、5代目(お兄さん)は退任を決意し、5代目の長女の娘婿が6代目を次ぐことに決まり、資金力のある竹内まりやさんがオーナーになりました。

その背景には竹内まりやさんが親孝行や家族への兄への恩返しをしたいということでした。

恩返ししたい理由は、アメリカ留学をさせてもらい音楽活動をさせてもらった、そして自分は旅館に関して何もしていない、ということと、自分は好きなことをさせてもらい自由だった、しかし兄は不自由だった、頑張っていた、だから支えたい、

自分が音楽に目覚めたのはお兄さんのお陰で、お兄さんは旅館を次いで自分は音楽の道に進んだようです。

そして山下達郎さんの言葉が、、、『そんなに大事なものがあるんだったら行くしか無いでしょう。何か僕にできることはありますか?』だそうです。素敵。

竹内まりやさんが旅館再建でやったことが

  • リニューアル工事
  • コンサルティングを入れる
  • 優秀な一流旅館の経験者スタッフを採用する

などの導入です。竹野屋旅館、出雲大社に行く際には利用したいですね

竹野屋旅館の場所と予約サイト

町のメインストリート「神門通り」に面し、縁結びの神様として名高い「出雲大社」正門まで徒歩1分という立地環境にあります。

〒699-0711
島根県出雲市大社町杵築南857

問い合わせ・予約 0853-53-3131

プラン詳細↓

竹野屋旅館
———————————————————————-



>当ブログをご覧頂き直接相談がある方は
⇒ フォームにお問い合わせ下さい

田舎でできる仕事を本格的に知りたい!という方限定で講座開設しています↓
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法

wakaba3_1田舎の仕事でネットショップを持ちたい方・無料資料請求

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ