田舎暮らし

公に言えない田舎暮らしの現実ネタ蓄積中



田舎暮らしの現実としてブログとか体験談に記載されない情報がどんどん蓄積されています。やはり現地で現場の声というのが真実ですね。

公に言えない田舎暮らしの現実ネタ蓄積中


公に言いづらいこととか個人情報などの問題で私自身もここには書けない田舎移住体験談がたくさんあり、

  • 田舎暮らしのいいところ
  • 田舎暮らしの嫌なところ
  • 田舎暮らしのリアルな声

などなど蓄積しています。

ただ、人は嫌なところとか失敗談などといったネガティブな情報に気持ちが引っ張られてしまい、いいところが9つあるのに嫌なところが一つでもあると二の足を踏んだりしてしまいがちです。

ただ、田舎移住をし続けている人にとって嫌なところも含め田舎暮らしが良いとしているので、ご自身の価値観で譲れる嫌なところはメモ程度におさめておいて、どうしても譲れない部分だけを注意すれば住んでみたらなんとかなっていくものだと思います。

都会でもどこでも100%完璧なところはなく…

人間でも何かしら欠点があってもそこを受け入れつつ好きな人がいるように田舎暮らしの嫌な所も利点でカバーできたりするものです。

話はちょっと変わりますが、アマゾンなどでのレビューを見て批判的なことを書いている人がいてそのせいで買うのをためらう人もいるのも事実。ですがそのレビュアーのレビューを見るとどの商品や本に対してもすべてを批判していることもあり、

いわゆる批判をするのが気持ちいいと感じている人もいるわけです。そういう人の意見だけを聞いているのでは悲観的になってしまうので悪い所も一意見、逆に良い所も一意見として自分は何が軸なのか?をしっかり意識して判断することも大事だと思います。

例えば猫が好きな人も嫌いな人もいて、仕草に対する感じ方について、同じ言葉を聞いても受け取り方が違います。古民家が好きな人もいれば虫が絶対に嫌で無理な人もいて…

リアルな人間関係の問題もその人だからうまくいかない、ということもあり…。田舎暮らしの現実の声をたくさん知るけど、私は共感できたりできないことも多々あり、それは個人の性格や価値観で全く違うことを理解しているので嫌なところを聞いても聞き流すことができる。

なので蓄積したネタで個人情報に関係ないことなどに関して誤解を受けそうなことは人を見て客観視して受け止めれる人なのか?を判断してお話しようかと思います。
———————————————————————-



>当ブログをご覧頂き直接相談がある方は
⇒ フォームにお問い合わせ下さい

田舎でできる仕事を本格的に知りたい!という方限定で講座開設しています↓
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法

wakaba3_1田舎の仕事でネットショップを持ちたい方・無料資料請求

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ