田舎暮らし

田舎暮らしが始めやすくなっていると実感

スポンサーリンク

10年前はまだ田舎移住は変人扱いや、特別な人がする、訳ありな人がする田舎暮らししたいけどハードルが高い、と田舎移住する人は非常に少なかったしネットでの情報も少なかったですが

最近は本当に国を挙げての田舎暮らしの情報や制度の充実で田舎暮らしが抜群にしやすくなりました。

田舎暮らしが始めやすくなっていると実感


さらにいうと、田舎の地元の人の理解も増え、移住者のメンタル的なネガティブな部分もだいぶなくなり、それは先に移住している人のあり方により信頼を得た、慣れた、免疫ができたなどが理由にあります。

ということは逆に、先の移住者が悪いイメージを残して引っ越してしまったなどという場合には、制度だけを利用したやつだ!などと批判をしいまだに移住者には眉唾な対応をしている集落もあります。

と言うように場所や人によりなんとも言えないけども、免疫がついているのは確実で移住者に対する偏見がなくウェルカムという所もここ近年着実に増えています

これってどんなことも同じで先駆者が切り開いてきたことから徐々に当たり前になっていったということなので、これからも田舎暮らしはしやすくなってくるのではないかなと思います。

自治体も昔と違ってかなり協力的だし(業務としても成果を求められることもあり)色々サポートもあるし。なので過去に書いている記事とか自分の体験談は今から移住する人には役に立たないかもなんて思います。時代が違うので・・・

なにより、田舎暮らしがしやすくなったとは言え仕事が増えたとか収入があがるということとは別なので田舎でどんな仕事をして生計を立てるかは自分で考えて行く必要があります。
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このページの先頭へ