田舎暮らし

田舎暮らしのブログを書く仕事で収入を得る方法例と注意点

スポンサーリンク

以前からブロガーとかライターなどで旅をしながら稼ぐ、場所を選ばずに稼ぐことをしているフリーランスが増加しているけど、実質のところそれがうまくいっている人って一握りで、かつ、ブロガーをやっているけどバイトしながらじゃないと成り立たない人も多く、

プロフィールや見た目だけで稼いでそう!と思っても実質は全然!って場合もある…。

田舎暮らしでアフィリエイトとかライターという仕事は成り立つけど全国を対象にするとライバルも多すぎるので地域ブロガーなどというジャンルもある。

田舎暮らしのブログを書く仕事で収入を得る方法例


例えば、

  • 田舎暮らしの様子をブログに書いていってアクセスを集めて広告収入を得る
  • 地域の情報を書いてアクセスを集めて広告収入を得る
  • 地域の情報を書きつつ自分の商売の認知度をあげて集客する
  • 田舎で自由な暮らしを目指す人に向けて自分のビジネスの方法を教える
  • ライター活動をして取材やテレビ出演をし本来やりたいことにつなげる

などなど…できることはたくさんあるんだけども実際にその作業を最後まででききらないうちに効果がないと決めつけたり、現実の忙しさに負けて途中で辞めることにもつながり、

やり方は知っているけど仕事になるまでやっていない

という人はとても多いと思う。

⇒ 田舎のトレンド情報をブログ書いて収入を得る方法

これなんかはとてもやりやすいけども、実践途中で色んな情報に負けてしまい軸がブレることも…。

やりやすい方法の一つは、テレビでやっている芸能人の田舎暮らしの情報をまとめてみたり、田舎暮らしに関するテレビ番組の情報を探している人に提供したり、レビューを書いたりとかは検索する人がいるのでアクセスが集めやすい。

ただ書くだけではあまり意味がなく、大事なところはは田舎暮らしの情報番組を観た人や興味がある人が知りたいことを書き添えてあげる、そういうことで記事が役に立てば価値の対価になる。役に立たないと収入につながらないのは実社会で仕事をするのと同じ…。価値のない情報にお金は発生しません…。。。

読む人がワクワクする、元気になる、問題が解決するという部分も大事。

田舎で自由な暮らしをしたいなら…注意点もあり

真剣にブログを書いて価値のある情報しよう。好きなことを仕事にしたいという場合でもアウトドアをしている情報とか家のリノベーションとか、なんでもできる配信はたくさんある。

大食いYouTuberみたいに、人並み外れた大食いしている動画で収入を得ている人がいるように、興味がある人の非現実な田舎の生活を自分が行っているというだけでも価値がある。

スポンサーリンク

読者がいないとダメだけどね。読者がどんなキーワードで検索してくるのか?需要があるのか?SEO対策は?など考えるのには教材を実践するほうがストレートで早い。そして自分で実践して答えを見つけていく。ネット検索で田舎でブログを書きながら稼ぐ方法等の情報収集しているだけではイメージがつかず、一向に習得できないままで辞めてしまうので…。

⇒ 田舎のトレンド情報を書いて収入を得る方法

今はいろんな手法がネット上にあるけれども、流されずに自分が何をしたいのか、ということを忘れずに自分が将来やりたいことに落とし込んで学ぶことが大事。そうしないとお金、お金、に走って結局身にならないまま別の稼ぐ方法に突っ走ってしまうので・・・・
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ