スポンサーリンク

先日田舎のドラックストアに行くと閉店セールをしていました。閉店することを知らなかったので、いつでも来れる気持ちでいた分、不便になると思いついでにストック品を何か購入しようかなっと店内をうろうろしたところ…

女性用生理ナプキンに学ぶ安売りでも売れない事例

女性用生理ナプキンに学ぶ安売りでも売れない事例
生理用品の棚を見ました。
すっからかんに近い状態。

どうやら在庫セールで30%オフになっていてさすが、、、女性は必要なものをわかっていて素早く買いだめしたな~と感心してる場合ではなく。私もストックを欲しかったので残りの商品を見たら

全部羽根なしの普通用しかないんです…

あ、あたしも30%オフでも買わない…

いやあ、昔は羽根無ししかなかっただろうけども羽根アリを使う世代からするとどうしても羽根無しってホント不便。しかも普通用は需要が低い。

よれるし、漏れるしズボンや下着についたら外ですごく嫌だしね、、、、寝てる時も。わーこれもみんな共通してるよねえ…っと女性は日用品の買いだめとか基本好きですが

安くてもいらないものは買わない

という現象を目の当たりにしました。見事に羽根無しナプキンだけが売れ残っていたのです。もちろん私も30%オフであろうと買わずに帰りました…

安くても機能を満たさなければ欲しくない

食べ物は比較的安くても売れる。いや、安いほうが売れますし、外食も安いほうが人気です。普段着も安いものが選ばれチェーン店やワゴンセールが人気で家電も家具も安いと好まれ量販店は人気です。言ってしまうと、そういう人口比率が高いのです。

ですが…

  • 肌に直接触れるもの
  • 赤ちゃんやペットなど自分が守り育てることに必要なもの
  • 仕事やスポーツのパフォーマンスを上げる道具

等に関しては安くても機能を満たさないとか、不快感を示すとか、安全性が不明なものは買いません。一度買ってしまって失敗した人は特にですね。

安いものを買って失敗した人に良いものを提供する

安いものを買って失敗する例として

・食べ物がおいしくなかった(安全性にも欠けてた)
・すぐに服がクタクタになった
・マットレスが固すぎて介護で使えなかった
・電気ヒーターの熱量が弱すぎた
・靴のフィット感が悪くスポーツしていて体を痛めた
・スペックが低すぎて仕事の効率が悪くなった

などと安いものを買ってみたけども機能を満たさず、次は適正な良いものを買おうっと思う人が必要とするものを提供すると安売りしなくても売れます。

※もちろん安いほうが喜ばれますがそこをすると苦しくなります
※安くする必要ないのに安くしなきゃと思い込んでいることもあり

必要な人は少々高くても購入します

例えばさっきの生理用ナプキンもそうですが、羽根付きのほうが良いので少し高くても羽根付き買うのは、羽根無しで漏れたりするからということを体感しているからです。

昔は羽根つきのナプキンはなく個人個人で漏れないように知恵を絞りました。その後、そういった消費者の声や女性の声から羽根つきが開発されて羽根つきナプキンができました。その結果、羽根つきを選ぶ女性が多くなりました。海外でも重宝されているようです。

もちろん生理前に予備としてつけておくとか、もう終わりかけの際には、羽根無しでもよいですけどそれならおりものシートとかあるし。わざわざ前後だけ羽根無しにするとか使い分けもめんどくさい。※節約の達人はそうするかも…他の人もそうしてるかな?

スポンサーリンク

安さより、漏れてズボンに血がつく恥ずかしさのほうが勝ちます…。

男性にはわからない話ですよね。ここが言いたいポイントです。

実際に使用している人(経験者)をリサーチすることが大事

pr
もしあなたの商品が、自分に必要のないものだったり興味が薄いものを扱ってるとします。もしくは自分だけが良いと思い込んでいることもあります。そうすると一向に購入者の気持ちがわからず

売れない理由を値段では?としか発想が浮かばなくなります。

そうではありません。

まず売れる理由を知るために、見込みの市場をリサーチしましょう。一番良いのはレビューですね。買った人の声。買った人がどう思うかの良しあしを真摯に受け止め

・悪いところは改善して商品開発をしてみる
・紹介する商品を変えてみる

などの選択ができるようになります。

安くしても不要な人には要らないのです。

ドラックストアの閉店セールで見た光景から
このように話が膨らみましたが、
日々の暮らしでの気づきを得ること大事です。

ちなみにスマホのほうが便利だけどガラケーを好んで使う人がいるように
ナプキンも羽根無しをずっと使っている人も当然いますのであしからず。


※パスワードが必要な記事はメルマガ無料会員限定公開となっております。
参考記事⇒ 集客講座のパスワード記事を読む方法

今ならメルマガ講座開講してますのでご登録ください。限定記事のパスワードを配布するので
第1章から第15章までの動画+テキスト講座を無料受講できストレスなく学ぶことができます。

↑バナークリックして詳細をご覧ください。
ブログ集客の答えは1つではありません。あなたのビジネスに合った手法(応用)が必要です。
もしこの記事を読んで質問がある方やブログ集客をもっと知りたい!
勉強の進め方がわからない…勉強しすぎて整理できなくなったら相談も受け付けています。
wakaba3_1はじめに読む記事⇒講座目次はこちら
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法
>お問い合わせはこちら<
↓この記事がお役に立てばクリック応援お願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

※ネットショップのノウハウが知りたい方は
kouza

スポンサーリンク