スポンサーリンク

農作物販売のネットショップの作成と農業収入で足りない場合に、バイトに出かけるのではなく、自宅でできてかつネットショップにも活かせるノウハウを学び副収入としてアフィリエイトなどで収入の補てんをし生計を立てるといったことに関して質問を受けたことの回答です。

  • ネットショップの送料をいくらにすればよいのか在庫をどうするかわかりません
  • 結局最後にお金がかかるんですね。
  • 友達が数人読んでくれていますが広告クリックで売れたことがありません。
  • ブログは1週間で過去の物になり、さかのぼって見てくれる人はいないと 思うのですが。
  • ブログにショップにメールマガジンにと毎日複数更新しないといけないのでは?
  • いくら努力しても、それは無理な様に思うのですが。どうでしょうか?

無料で我流でもできるが自己投資はそれなりのメリットがある

下記のように回答しました。

最後にお金がかかると書かれていますが、最後にではなく、最初からかけるという思考も大事です。もちろん、お金をかけないとできないのではなく我流で時間をかけ不便なやり方で無料でもできますが、お金がかかるものや勉強に投資をしたほうが効率も良いし出来る範囲が広がります。

送料の設定や注文を受ける設定などに関しましては発送する地域や荷物の大きさ、扱う商品が個々で違うため運送屋さんに見積もりを出してもらったりして実際にページに在庫を入れて検証したり改善をしていくという流れが一番答えが出やすいと思います。

大手企業でも小さな商店でも最初から完璧に間違いなくできることはまれで、PDCAサイクルを取り入れ検証と改善を繰り返しています。最初は誰でも『わからない』からスタートしましたし私も不安ながらも手探りで実践をしてきました。

⇒ 関連記事 集客の成功はPDCAを取り入れること

仕事なので友達にブログを書くのではなく見込み客の知りたいことを書く

ブログを毎日更新しないといけない、新着記事で埋もれてしまってみてもらえないのでは?という疑問に関してはアフィリエイトに限らず、ネットショップのためのブログでも

『新着記事更新』を『友達』に見てもらうのではなく『その商品に関わること』を『知りたい人が検索』で見てもらうものですので記事が埋もれてしまっても問題はありません。

記事そのものが検索に引っかかるようにするためトップページからしか集客ができないわけではありません。友達を作るのではなく、記事にアクセスを集めるという考え方です。ご自身が何か情報を検索することを想定してみるとTOPページが引っかかるのではなく個別記事が引っ掛かることがあると思います。

友達のブログを見てたまたまクリックして棚ぼたで報酬というのはなかなか上がりません。興味がある人や悩みがある人、欲しいと思っている人やその商品について知りたいことがある見込みのお客様を集めて成約率の高いページを作ります。

いくら努力しても無理と記載されていますがやり方を習得すれば大変なのは最初だけで慣れていくと、作業効率も良くなるし、SEOで集客がきちんとできれば毎日毎日無理をしてブログを更新する必要性もなくなります。記事が検索にかかると過去の記事からアクセスが生まれるので毎日更新する必要がないのです。その効果が高まるのは開設して3か月後くらいからです。

スポンサーリンク

数か月ある程度記事が書けたらアクセスがあるのに売れない原因を検証して改善するという作業や訪問者さんの知りたいことを予測し足りない記事を追加していくという作業になります。その時点では更新作業になれているし反応も出てくるので気持ちも上がり、苦ではなくなるのでスムーズにできるようになると思います

※友達に新着記事を見てもらうというやり方では仕事になりにくいです。

どちらにしましても野菜作りと同じで基礎的なことの習得と環境の変化による改善などはネットでのお仕事にもつきものです。勝手に生えてきた野菜を高値で売るということがよっぽどではない限り現実的じゃないことや長続きできないのと同じで、ネット販売もお金をいただく仕事の必要な手段なのである程度の学習と実践と経験が必要になります。ネットのことは別、ではなく仕事の一環としてとらえましょう。

必要なければやらないほうがいい・金欲が生まれるだけ

その学習や実践がどうしても難しい・できない場合には無理してアフィリエイトをしなくてもよいと思います。現実問題に農業収入に限界があって困っている方で、取り組んでみるという方のみお金をお支払い教材を買うことを推奨します。逆に必要ないのに購入されるのは捨て金でしかありません。

もう一つの理由に勉強し始めると様々な情報がありどれも魅力的に見えます。ここで金欲がでてきて作業しないのに稼げそうな教材を買ったりして何年も経過し本来の目的を見失う人もいます。それであれば最初からしないほうが良いです。

改めてアドバイスとしましては、野菜を販売するブログに関しても、新着記事を読んでもらうという友達探しではなく見込みのお客様の検索に引っかかることを意識してください。そこからファンになってくれたら新着記事もチェックされるようになりますが窓口として検索で記事ごとに集客をするという視点を取り入れてください。


※パスワードが必要な記事はメルマガ無料会員限定公開となっております。
wakaba3_1はじめに読む記事⇒講座目次はこちら
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法
>お問い合わせはこちら<
↓この記事がお役に立てばクリック応援お願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


スポンサーリンク