ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

自分でネットショップを更新出来ないのは自店舗といえない

目安時間:約 3分

当サイトでは私自身がネットショップとブログを11年運営経験し、そこから得た方法やネットショップ制作代行をしたりネットショップのコンサルティングをしてきた中での体験談をつづっていますが

 

クライアントさんには必ずこういいます。

 

  • 自分でネットショップを更新できる
  • 自分でブログを更新できる
  • 自分で商品登録ができる

 

ようにならないと危険です。と。その理由は…

スポンサーリンク

自分でネットショップを更新出来ないのは自店舗といえない

もちろんホームページ制作会社はホームページを作るプロです。プロが作るページでうまくいく事例もたくさんあります。

 

なの人なぜ自分で更新できないといけないかというと、急ぎの案件や万が一の誤記載があった場合に、すぐに対応できないとクレームが発生したり損失が生まれたりする可能性があるので危険だからです。

 

ホームページ制作会社は、あなたの指示通りにテキストを記載します。それが間違っていたりしても気が付いてもらえません。クライアントさんの指示のまま掲載されます。

 

後で気が付いたときに、更新のお願いをすると費用が発生することもあるし、スピーディーな対応ができないこともあります。そうしたロスのせいで費用やクレームなどの損失が出ますが、

 

自分で更新できることでミスを極力少なく、早く解決することが可能です。

 

自分でネットショップが更新できないことで、

 

  • 価格や表示内容の誤りをすぐに正せないので損失が発生する
  • 更新料や管理料がいつまでもかかる(完全な直売といえない)
  • 情報が古いと信頼性を失う(開店休業)

 

などのほか、自分の言葉で自分の思いをページに反映できないし、なぜネットで自分の商品が売れるのか・売れないのかがいつまでも理解できないなんて言うデメリットもあります。

 

 

もあわせてお読みください。

 

メールマガジン無料講座では、初心者であっても最終的には自分でネットショップを更新できるようになるノウハウをお教えしています。ご登録ください。

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ネットショップ初級講座
利益アップ&集客方法
ネットショップ運営の質問集
執筆者情報

執筆者:KYOKO

2006年より直売出来るようになろう、そのためにはネット販売が必要だと感じ、パソコンの電源の切り方すらわからない状態でスタート。
あれから11年…ネットショップ運営やコンサルティング経験で得たことなどの実例をもとにわかりやすく解説していきます。

netshop

ネットショップ運営の基礎は共通しますが重要部分は個人の商材やコンセプトにより方法が異なってきます。ネットで答えが探せないお悩みは直接ご相談ください。

kouza3
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

楽天市場出店資料請求
無料ショップ開設なら「BASE」
最近の投稿

ページの先頭へ