ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

ネットショップの商品説明文は食品表示薬事法、原材料や産地掲載に注意

目安時間:約 6分

ネットショップは実際に商品を手に取る実店舗と違い、文字や写真や動画で商品を見て判断します。ですので写真はじめ商品説明分は非常に大事なのですが、お客様にわかりやすいように伝えること以外に、法律的に決まっている表示方法があれば必ず守らないといけません。

 

特に食品やサプリメント、化粧品等に関しては厳しいので必ず事前に調べておくようにしましょう。知らずに売ってはいけないものを販売したら手遅れです…。

スポンサーリンク

まずネットショップを作る基本として大まかに下記のような流れになります。

 

  • 売るものを決める
  • ショップの形態を決める
  • ショップ名を決める
  • 特商法の表記や送料・支払方法を掲載する
  • 商品を登録用の写真を準備する
  • 商品を登録する
  • 集客して販売する

 

4の特商法の表記に関しては絶対に掲載しないといけませんので、副業で販売者情報を出せない事情があっても、ご自身名義でお店を持つことができません。お客様の立場を考えると、どこの誰が売っているかわからないものを買うことは不安ですよね。まっとうに運営するために必ず守るようにしてください。

 

特定商取引に関する法律とは?
特定商取引に関する法律(とくていしょうとりひきにかんするほうりつ、昭和51年6月4日法律第57号)は、訪問販売等、業者と消費者の間における紛争が生じやすい取引について、勧誘行為の規制等、紛争を回避するための規制及びクーリング・オフ制度等の紛争解決手続を設けることによって、取引の公正性と消費者被害の防止を図る、日本の法律

Wikipedia参照 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E5%95%86%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

 

続いて商品説明文に関することです

 

ネットショップの商品説明文の注意点の前に出品可能かを調べる

ネットショップの商品説明文は食品表示薬事法、原材料や産地掲載に注意
まずネットで販売してもいい商品かどうか、許可や申請が必要でないかを調べる必要があります。特に食品や化粧品、輸入品に関しては規制があるものもあります。

 

例えば農作物の加工品(第6次産業品)を製造販売するには商品によって保健所等の許可が必要です。

 

農家さんでたまにフリーマーケットなどで許可なしでジャムなどを販売している人もいますが、マルシェ等の実店舗だけでなくネット販売も決まりがありますので各自治体もしくは農林水産省にお問い合わせしてください。お米の表示や原材料の表示や消費期限の掲載なども同様です。

 

ダイエット食品やサプリメントや化粧品も薬事法や成分表示の決まりがあります。文言なども誤解を与える言葉や誇大表示はできませんのでご注意ください。

 

中古品の販売を商売として行うには古物商許可証(免許)が必要です。ヤフオクで個人が使っていたものを販売するには不要ですが売るために中古品を仕入れて転売するなどはNGです。

 

著作権や商標登録があるものやコピー商品も勝手に販売できません。さらに輸入品・ペット・皮革品・植物に関しても販売できないものなどがあります。

 

その他ショッピングモールやレンタルカートにおいても独自で規約がありますので取り扱う商品が販売できるかどうかを出品する予定のショッピングカートの出品禁止商品などをチェックしてください。

 

法律的にOKでもショッピングサイトのほうがNGであれば出品できませんのでご注意ください。

 

売れる商品説明分のコツ

法律的なことを守りながらネットショップを運営する際に商品説明分というのはいわばショップ店員の役目でもありますので、お客様にわかりやすく説明をする必要があります。もちろんお問い合わせをいただいて回答するのもよいですが、質問をすることすら面倒と思われてた店に流れてしまうということもあります。

 

商品説明文は文字制限がない限り、説明をしすぎるくらいでちょうどですがしかし読みにくかったり、難しい専門用語を羅列したりしないようわかりやすく書くことが大事です。

 

 

  • サイズ・量・個数
  • 色・材料
  • 納期・原産国・消費期限
  • メーカー名・型番名

 

などといったカタログ的な説明は必須ですが、文字だけではわかりにくいこともあるので写真などでも伝える工夫する必要があります。

※Amazonは白背景で文字入れ不可

 

メールマガジン講座3日目では商品説明に載せる写真のちょっとしたコツもお教えします。ただ商品の写真を載せるだけではないひと工夫でお客様の反応が変わるのですよ。あわせて農作物や衣類などに関しての商品説明の大事なポイントも配信しますのでネットショップの商品説明文を作る際にお役立てください。

 
質問などはお問い合わせフォームより受付しています。

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] ネットショップの商品説明文は食品表示薬事法、原材料や産地掲載に注意 […]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ネットショップ初級講座
利益アップ&集客方法
ネットショップ運営の質問集
執筆者情報

執筆者:KYOKO

2006年より直売出来るようになろう、そのためにはネット販売が必要だと感じ、パソコンの電源の切り方すらわからない状態でスタート。
あれから11年…ネットショップ運営やコンサルティング経験で得たことなどの実例をもとにわかりやすく解説していきます。

netshop

ネットショップ運営の基礎は共通しますが重要部分は個人の商材やコンセプトにより方法が異なってきます。ネットで答えが探せないお悩みは直接ご相談ください。

kouza3
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

楽天市場出店資料請求
無料ショップ開設なら「BASE」
最近の投稿

ページの先頭へ