ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

ネットショップ開業にあたり許可や届出が必要な商材

目安時間:約 5分

ネットショップの開業は企業だけでなく個人でもできますが、ネットショップ開業にあたり許可や届出が必要な商材がありますので、取扱予定の商材が許可や届け出が必要かどうかを確認する必要があります。

 

自分で作ったカバンや家具、雑貨などは不要ですが、自分で作ったケーキや総菜などは保健所の許可が必要です。

 

その他、中古品やアルコール、生き物に関しても様々な許可がありますのでチェックしましょう。以下には一例を記載します。

スポンサーリンク

ネットショップ開業にあたり許可や届出が必要な商材

食品のネット販売に関して

下記のような食材には保健所にて『食品衛生法に基づく営業許可』『食品衛生責任者の免許』が必要です。

 

  • 手作りジュース・ジャム・ドレッシングなど
  • 手作りケーキやクッキーなどのスイーツなど
  • 干物や刺身、燻製などの魚介類
  • 牛乳やチーズなどの乳製品

 

これらを自ら加工する場合には必要で、仕入れて販売するときには不要です。

 

加工を加えない農作物に関しては許可や届け出は不要ですが、お米の場合、年間に20t以上出荷予定の際には農政局にて専用用紙をいただき、届け出を出す必要があります。

 

 

アルコールのネット販売に関して

アルコール度数が1度以上の酒類を販売する場合には、ネットショップに限らず税務署にて一般酒類小売業の免許が必要です

 

  • アルコール度数が1度以上のアルコール全般
  • みりん
  • 瓶に入ったお酒と何かをセットにした販売や中身の入ったボトルやグラスの販売

 

お酒が入っていても許可が不要なものがあります。ウイスキーボンボンやブランデーケーキ、奈良漬けなどは、自分で加工する場合、食品衛生責任者の免許は必要ですが、一般酒類小売業の免許は不要です。ですので、これらを仕入れて売る場合にはどちらも不要です。

 

中古品のネット販売に関して

個人が自分で使ったものをオークションに出す場合などは不要ですが、販売を目的として中古品を仕入れて売る場合には警察署での古物商許可証が必要です。委託販売の際も同様です。

 

  • 中古家電
  • 中古の書籍やCD、レコード
  • ビンテージジーンズなどリサイクルの衣料品
  • アンティーク雑貨(絵画・オブジェ・時計・宝石など)
  • 各種チケットや金券など

 

生き物や火薬類のネット販売に関して

ペットなどの動物や花火などのネット販売に関しては保健所にて適切な課に許可が必要になります。なお犬等を10匹以上飼育して販売する場合には動物取扱業の許可も必要です。

 

  • 小鳥、猫、犬、ウサギなど小動物
  • 爬虫類
  • カセットガスコンロやキャンプ用のガソリン
  • 花火や爆竹などの火薬製品
  • コンタクトレンズ

ペットのえさの販売に関しては不要です。昆虫や観賞用の魚類も不要なものもあります。実際に取り扱うものを保健所で確認してみてください。

 

輸入品のネット販売に関して

輸入品は国内の商材とはまた違う法律などがあります。国産では不要でも輸入品では必要なものもありますので、動植物や食品、衣料品(毛皮・ぬいぐるみなど)、著作権があるもの、赤ちゃんの用品、生活雑貨など

 

厚生労働省検疫所や動植物の検疫

 

に確認をしてください。

 

ネットショップは簡単に始めることができますが商材によっては法律などの規制や制限がありますので、他者が知らずに無許可で販売している場合でもご自身は必ず事前確認をしてください。

スポンサーリンク

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
kouza4
ネットショップ初級講座
利益アップ&集客方法
ネットショップ運営の質問集
執筆者情報

執筆者:KYOKO

2006年より直売出来るようになろう、そのためにはネット販売が必要だと感じ、パソコンの電源の切り方すらわからない状態でスタート。
あれから11年…ネットショップ運営やコンサルティング経験で得たことなどの実例をもとにわかりやすく解説していきます。

netshop

ネットショップ運営の基礎は共通しますが重要部分は個人の商材やコンセプトにより方法が異なってきます。ネットで答えが探せないお悩みは直接ご相談ください。

kouza3
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

楽天市場出店資料請求
無料ショップ開設なら「BASE」
最近の投稿

ページの先頭へ