ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

楽天で売れるネットショップになるメールの秘訣その1

目安時間:約 3分

先日楽天市場のネットショップでリピートでの買い物をしようとした際に、同梱ができるかが知りたかったのでお店に18時47分にメールをしたのです。

 

その対応でお店側の立場とお客様の立場を考えた際に、売れるための秘訣として役に立つ情報だなと思ったのでリアルに掲載します。

 

私が問い合わせをしたのは、下記のような内容です。

お世話になります。
先月〇〇を母に購入したところ
美味しかったのでリピートを依頼されました。
〇〇を一緒に買うと同梱になりますか?

お手数をおかけいたしますが回答をお願いします。

スポンサーリンク

楽天で売れるショップになるメールの秘訣その1

お店のガイダンスには

ネットでの注文は24時間受け付けております!
ご注文への店舗からのご連絡は18時以降は翌営業日となります。
店舗へのお問合せにつきましては、下記の時間帯にお願いします。
平日 09:00-17:00
※木土日祝日はお休みをいただいております。

 

とお店に書いているので明日になると思っていたので購入は明日でいいやと思っていたのですが、18:53に〇〇と○○は同梱可能という的確に返信をいただきました

 

ネットでお買い物、特に楽天市場で購入するときには、イベントとかポイントとか期間が迫っているもの等に関してはもちろん、通常購入であっても、衝動買い的な感じで今なら欲しいけど明日になったら購入意欲が覚めてしまうといったこともあります。

 

それがすぐに返信があることでわあ!時間外なのにすぐに返信くれてとてもありがたい!今購入しよう。という気持ちになりさらに購入意欲につながりますよね。(もちろん翌朝でもよいのですが、返信が早い方がお客様は感動するということです。)

 

携帯電話への返信などに関しては夜中に返信するのは迷惑行為になるので注意してください。

ちなみに問い合わせたお店はこちらです↓

オリジナルせんべいの味の海翁堂

もちろん、24時間かじりついて返信をすることを薦めているわけではありません。売れる機会損失を極力しないことを考えると、常識の範囲内でお問い合わせには早め早めに対応したほうがお客様の購買意欲を維持したり、倍増することができるという意味です。

スポンサーリンク

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
kouza4
ネットショップ初級講座
利益アップ&集客方法
ネットショップ運営の質問集
執筆者情報

執筆者:KYOKO

2006年より直売出来るようになろう、そのためにはネット販売が必要だと感じ、パソコンの電源の切り方すらわからない状態でスタート。
あれから11年…ネットショップ運営やコンサルティング経験で得たことなどの実例をもとにわかりやすく解説していきます。

netshop

ネットショップ運営の基礎は共通しますが重要部分は個人の商材やコンセプトにより方法が異なってきます。ネットで答えが探せないお悩みは直接ご相談ください。

kouza3
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

楽天市場出店資料請求
無料ショップ開設なら「BASE」
最近の投稿

ページの先頭へ