ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

楽天の出店規約違反・薬事法表示で罰金や退店の注意点

目安時間:約 3分

楽天ペナルティー制度は楽天市場出店者にとって、自分の店には関係ないと思いがちですが、意外な所で違反をしてしまっていることもあります。

 

ペナルティー制度により、違反で罰金や退店となる事も有ります。

 

私自身は覚えの無い広告を勝手に申し込まれて覚えが無いという事で広告費を払わないでいたらなんと改装中にされてしまった事も有ります。楽天側が悪いのに、手続きに時間がかかり、そのせいで1日売上が飛んでしまいました。

スポンサーリンク

楽天の出店規約違反・薬事法表示で罰金や退店の注意点

健全に運営しているつもりでも、違反をしてしまっていることもあります。特に難しいのが薬事法関係。他店は大丈夫なのに、なぜうちだけ違反の警告が来るの?と思う日が来るかもしれません。

 

10年前にOKだった二重価格や検索キーワードの羅列などといった売るための手法もいまは禁止になっていることも多く健全化されているのは良いことですが、気がつかないうちに他店舗を参考にして違反している事も。

 

すでにペナルティー警告が来てこのページをごらんいただいている方は

をご覧下さい。体験者の声を知る事ができます。

 

楽天出店ペナルティーは

 

  • 薬事法違反
  • お客様との直取引を促す文面
  • レビューの自作自演

 

など有りますが、

 

楽天市場は出店舗数が多いので違反に関するパトロールでは見つけられないことで他店でも同じ表示をしているのにも関わらず自店舗だけに罰金請求が来るのは、ライバル店舗や消費者からのチクリ(通報)による事があります。

罰金で10万円、40万円、払えないと強制退店となり売上がいきなりなくなるなどといった最悪の損失を考えると事前対策として学んでおくほうが得策です。

 

をチェックして下さい。

スポンサーリンク

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
kouza4
ネットショップ初級講座
利益アップ&集客方法
ネットショップ運営の質問集
執筆者情報

執筆者:KYOKO

2006年より直売出来るようになろう、そのためにはネット販売が必要だと感じ、パソコンの電源の切り方すらわからない状態でスタート。
あれから11年…ネットショップ運営やコンサルティング経験で得たことなどの実例をもとにわかりやすく解説していきます。

netshop

ネットショップ運営の基礎は共通しますが重要部分は個人の商材やコンセプトにより方法が異なってきます。ネットで答えが探せないお悩みは直接ご相談ください。

kouza3
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

楽天市場出店資料請求
無料ショップ開設なら「BASE」
最近の投稿

ページの先頭へ