売れるネットショップのポイント

売れるネットショップに必要な大きなポイントとページ制作の間違い

ホームページ制作を外注に任せて失敗した話

薄利多売の多忙な手探りのネットショップ運営からようやく適正に売れるようになって今までの失敗や成功を振り返って気づいたことが沢山あります。何といっても11年ですから…。書ききれないほどです。

 

初心者の私が0からパソコン操作を覚えて、そして誰からも学ぶことなく駆け抜けてきた月商 1000 万の道は、本当にいろんなことをしました。

 

・独学で HTML や画像編集を学ぶ
・広告を出し利益が飛ぶ
・懸賞でメールアドレスを集めてみるけど効果なし
・オークションを毎日毎日開催しアウトレットを現金化
・お客様からの問い合わせは夜でも気がついたときに即返信
・土日でも出荷できるものはするので休みなし
・SNS でやってはいけないルールを自分で作りそれが転機に
・検索で上位表示させる方法を見つけほったらかしで売れるようになる
・複数店舗運営をする
・薄利多売の泥沼にはまる
・値上げして売れなくなる焦りを耐える
・適正価格で販売出来るようになる

 

忙しい…利益が少ない…仕事だらけの日々…

 

いろいろやりました。本当に誰にも相談できずスタッフも一瞬だけ居て裏切られてしまい、その時から人を信じることができず任せられなくて孤独で学び時間もかなりかかりました。 月商1000万というのはうまくいっているようですが実はもっといい方法を早く知って実行するチャンスを逃していました。これは完全な私の失敗です。

 

ネットショップページ制作の間違い=素人判断で独学で突き抜けること

聞ける人がいない独学の遠回りの典型例です。馬鹿な私は予算がないといって、お金を払ってまで人に学ぶことをせず、(最初に外注のホームページ制作の失敗で高額払って思うようなページができず懲りたのが大きな原因でもあります。)

 

職人気質なので独学でするのが美学などと間違った意地で無駄な時間を貫いたがために、成功している店舗が本当はどんなことをしているのかという、奥深くの部分を直接知ることをせず、聞くこともせず見よう見まねで検証して発見してきましたが、それでもドンドン差をつけられました。そういう店舗はきちんと売れるための運営を学んでいたのです。

 

私は時間が無いとかお金がかかる…などと言い訳をし睡眠時間2-3時間で独学し、先にきちんと学んでいたらもっともっと売り上げが上がっていたのでは…っと後悔しています。やはり人から学ぶことは大事だと思いました。

 

ホームページ作成の間違い=綺麗なページを作れば売れるわけではない

デザインをきれいにするとかカッコよくするという見た目の要素だけではなく、 売れるネットショップに必要なポイントは見込みの高い集客をするために、

  • 「ブログ集客」
  • 「ショップへの誘導」
  • 「購買意欲の高いお客さんがどこにいるかを探るスキル」

 

が大事です。

 

綺麗にかっこよいページを作ってもお客さんが来ないと意味がありませんから先に集客ができる方法を考えることが大事です。しかもむやみやたらに集めるのではなく、売れる見込みの高い人を絞り込んで集めます。

 

そうすることで

  • 「成約率の高い集客ができる」
  • 「適正価格で販売できる」
  • 「赤字ぎりぎりの薄利多売から脱出する」

 

ことが可能になります。

 

私がこれからあなたにお教えしたいことは…無駄な作業をして時間を浪費しない、良い顧客を集める集客方法です。ページのデザインは読みやすくすればシンプルでOKです。ネットショップも買いやすい買い物カゴがあればよいです。

 

大事なのは理不尽なクレームや値引き等を言われることもないお客様があなたから買いたいという店作り です。それを目指しましょう。

 

私は季節ごとのイベントで、お客様からプレゼントを贈っていただいたり特産物を差入れに贈っていただいたりっと本当に大切にしていただいてました。会いに来られる方もいらっしゃいましたし近況報告をくださったり、単なるネットショップの店長で顔が見えない機械的な作業をこなすのではなく、文章だけでも良い交流を結ぶことで精神的にも良い運営ができました。

 

私自身、最初にホームページ制作の外注に疑念を持ったがために自分で出来なきゃいけない!っと独学で遠回りをしてきましたが、その独学により調査・実践・解析・改善を地道に何年も繰り返してきました。(その後、有料の講座であっさりと数時間で何年もの独学よりもっと重要なことを手にしたのですが…^^;早く知っておけばよかった…)

 

こんな私の時間と費用をかけて学んだ手法を素早く知ることにより、あなたに合った応用方法で実践し、お客様もあなたも笑顔になれるお店になります。

私はネットショップの実践型タイプです。ただホームページだけ作りますよという業者ではありません。まずは自分で基礎を覚えてホームページの運営が出来るようになることを目指してください。そうでないと私のようにホームページ制作の外注に言われるがままで失敗してしまいます。まずはネットショップの基礎だけでも知っておきましょう。それで外注に依頼をする判断をするといいのではないでしょうか。

 

基礎から深く知りたい方はメールマガジンにて順序立ててお教えいたしますし質問にもお答えしますのでぜひあなたのお店にお役立てください。無料講座は7日間です。
※迷惑メールフォルダに届くことも稀にございますのでお手数をおかけしますが、受信設定をしていただきますようお願い申し上げます。

 

もちろん不要になるといつでもメールマガジンの最後から解除できますのでご安心ください。もし今の段階でお悩みなどありましたらすぐにメールでご相談ください。

 

有料の個別コンサルティングに関しては突然の新規受付は一切しておりません。それは信頼関係ができていないし、個別は特別待遇なので信頼が必要で誰もに教えることはしていないからです。まずは7日間無料講座を実践にお役立てください。

 


ネットショップの基礎無料メールマガジン7日間無料講座

kouza kouza2 スポンサーリンク

関連ページ

1.ホームページ制作を外注に任せて失敗した話
ホームページを外注に依頼して制作し失敗した体験談です。ネットショップを作って直売したい農家さんや家族が作った野菜の販路開拓したい方はお読みください
2.楽天市場に出店した薄利多売の失敗談
楽天市場に出店しネットショップを作成したけど薄利多売で運営が厳しかった失敗談と売れたキッカケをお話しします。ネットで直売したい農家さんや販路開拓したい八百屋さんはお読みください
3.薄利多売を辞めて利益が上がるお店に
ネットショップの薄利多売で赤字ぎりぎり運営をやめたいと思い売上も利幅も上げた方法です。適正価格で直売したい農家さんや販路開拓したい新規就農者はお読みください