ネットショップ薄利多売辞めたい

ネットショップの薄利多売を辞めて利益が上がるお店に

とある法則を知り、放ったらかしで注文を受けるようにできたのですが(この方法は楽天のみで当時いかせたものです。)

 

もっともっとお客様満足度の高いショップにしたいっという欲が出てきました。

 

そうしたら売上がもっと増えるんじゃないかと考え、工場と交渉をしてネットショップ専用にオリジナル商品を作ろう!という企画を立てサイズもカラーも両方バリエーションを増やしました。
そうすると在庫負担が出てしまいます。でもおかげさまでもっと売れるようになったのです。ただここで大事なことは単純に商品を、増やすだけではありません。

 

この根拠はメールマガジンなどでお教えしますのでご登録いただいた方はメールの件名に、バリエーションを増やして売れる根拠の部分を知りたいと記載してください。

 

それまで試行錯誤を繰り返し、広告を出しなさいと言われたら思い切って出したりもしました。10万のものから30万のものまで…初めの頃は広告を打てば反応はありました。しかし、30万の利益が確保できるほどの利幅と販売個数を確保するのは厳しい状態になり、広告を打って売上が上がっても広告代分を回収する利益は出ませんでした。

 

リピート商材等もなかったので広告で購入してくださったお客さんに追加で購入してもらうことも考えれず一回きりの売りっぱなしだったことも問題があります。いまならリピート戦略とか、ついで買いを考えれますが当時は無知でした。目の前のことしか見てなかったのです。

 

それは広告ページに問題があったのもありますが広告自体のクリック率が下がってきたのもあります。そう、広告が乱発しすぎてきたのですね。目立とうと思ったら高い広告代が必要。だけどそれなりに売り上がる商材が揃っていない。ということで広告を出しても赤字だったら

 

日々売り上がっていくものだけで十分じゃないか?っと判断しましたが、そういうなだらかな売上アップだけでなくもっと大きなステージに行く必要があったので信頼しているコンサルタントさんに相談したら

 

モバイルのサイトを作り直しましょうとアドバイスを受け、当時携帯が伸び始める前だったので携帯で購入されるのかな…っと半信半疑で一夜漬けで必死に作ってみました。

 

すると前月まではモバイルからの売り上げが7−8万とかだったのにその月にモバイルだけで10倍以上の売上、モバイルだけで100万越えです。それとPCからの売り上げも当然あります。コンサルタントの方を信じてやってみてよかった…と思えた瞬間でした。

この感謝の気持ちがあるから私もクライアントさんには成果が出る方法を信じてもらいきちんと実践していただくことを徹底しています。

ブログやSNSを活用してさらに売り上げアップ

その頃から店長ブログ が流行り始め、お店の顔として日記を更新したりすることで自然にお客様の安心感を得ることや親近感を持ってもらうことで、売上につながっていることにあとから気がつきました。最初は全く気づきませんでした。

 

それは日記やメルマガを書くに際し絶対にやらないでおこうっと思っていた自分のルールがあり、そのルールが成功への鍵だったのです。

このルールはメールマガジンなどでお教えしますのでご登録いただいた方はメールの件名に、日記やメルマガを書くに際し絶対にやらないでおこうっと思っていた自分のルールを知りたいと記載してください。

 

その後、今よりもっと上に行きたいっと思ったときにコンサルタントの方からアドバイスをもらったのが2店舗目を作りましょう。ということでした。その前に従業員を雇う余裕ができたので、全く違う商材に関するサイトも、スタッフを雇い作成してもらっていたので、実質は3店舗目になりますが、通常業務が終わったあとに連日連夜頑張って作りオープンしました。

 

そこからかなり忙しくなったのですが、なんと、スタッフの不祥事が発覚。忙しいのが嫌だから、故意に在庫を 0 にしていたのです。売り上げが上がらないな、おかしいなっと思っていたのです。そこで在庫が0になっている時があり、夜中に私が訂正したりするも、また 0 になってるんですね。嫌がらせでしかありませんでした。。。

 

信頼関係が築けなかった自分の能力不足でもありますが、まさか在庫を0にされるとは思いもよらず…お給料をいただいているのにしんどいから0にするとか私の中であり得ない感覚なので信じがたかったです。

 

個人情報の流出とか怖い不祥事ではなくて良かったといえば良かったのですがそれ以降はスタッフを雇うのが怖くて、また一人でコツコツと店舗運営をしていました。その当時、運送屋さんが荷台を空にして集荷に来たのに私が出す荷物だけで、2 往復 という荷物の多さで、

 

受注⇒出荷伝票の発行⇒ピッキング⇒発送メール これで早朝から夜まで掛かり、その後にページ作成やメルマガ発行をしたりお客様対応をしていたので本当にドタバタとしていました。

売上アップ
気がつけば売り上げが月に1000万を超えました。

 

他店の店長さんは一人でどうやってるの?勉強方法は?っと聞いてきましたが
とにかく毎日追われています(笑)勉強するゆとりがありません

 

と答えるしかなく、特別なスキルがあったわけでもないのです。だってパソコンの電源も切れない私が独学で走り続けているだけなので裏技とかも持ち合わせていません。

 

行き当たりばったりで失敗したり、失敗を反省し、パソコンの前でにらめっこをし調査して試してみて、やり直してみて、うまくいったら強化して、と繰り返し続けただけなのです。本を見て勉強というよりは実践を重ねて重ねて…っと6年はそんな生活でした。休みもなく、ソファーで仮眠する日々。そこまでしないと当時の私には無理でした。聞ける人もいなかったので泣きながら、作業したり、10円ハゲができたことも。

 

 

ネットショップの基礎無料メールマガジン7日間無料講座

kouza kouza2 スポンサーリンク

関連ページ

1.ホームページ制作を外注に任せて失敗した話
ホームページを外注に依頼して制作し失敗した体験談です。ネットショップを作って直売したい農家さんや家族が作った野菜の販路開拓したい方はお読みください
2.楽天市場に出店した薄利多売の失敗談
楽天市場に出店しネットショップを作成したけど薄利多売で運営が厳しかった失敗談と売れたキッカケをお話しします。ネットで直売したい農家さんや販路開拓したい八百屋さんはお読みください
4.売れるネットショップに必要なポイントとページ制作の間違い
売れるネットショップのページ制作の注意点やポイント、や大きな勘違いを直売ネットショップ販売体験談をもとにお話しします。直売したい農家さんや販路開拓したい店長さんはお読みください