農家ブログ販路開拓

農家さんがブログ集客で販路開拓する際の質問と回答

農家さんがブログ集客で販路開拓する際の質問と回答

このページでは農家さん限定で受け付けているブログの運営の質問受付ページでいただいた回答の一例です。

 

ブログ集客で顧客を新規開拓したいとお考えの方で悩みを抱えている方は参考にしてください。もちろん、悩みは農家さん個人個人で違ってきますので答えが見つからない場合は個別質問も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

農作物を自分で売りたい場合ブログが良いととのことですがなぜですか?

まず、ブログがあることで顔が見えないネットでのお取引きをするに際し、農園の園主の人柄や考え方、仕事への取り組みや安心感など、注文を依頼する前にどういう農家さんなのか?ということがお客様に伝わります。履歴書のようなものですね。

 

あとは、ブログ記事が検索にかかることでショップだけでは賄えない集客が可能になります。

無料ブログではだめですか?

いいえ、無料ブログでも可能です。無料ブログは導入しやすいことや利用者が沢山いるメリットがあります。悩んで進めないのであれば無料ブログから始めて、とりあえず書いてみるということを実践してください。

 

ただ、集客に特化したい場合、検索エンジンに引っかかりやすくするには無料ブログよりも独自ドメインブログのほうが有効ですし安心です。
あわせて

農家さんがブログを作り販売につなげる具体的な手順

もお読みください。

農作業が忙しくブログを更新することができません

繁忙期は確かに体力も使うし、時間がないと思います。ですから閑散期にコツコツブログ記事を蓄積をしておくことでSEOも強化できるので繁忙期に更新しなくてもある程度集客することができます。

 

他に集客方法が見つからない場合は、時間を見つけてブログを書く癖をつけるようにしましょう。書くことがない、何を書けばいいかわからない状態の時はどうしても時間がかかってしまいます。

 

さらに言うと最初の頃は全くブログ集客の効果が見えないので、尚更意欲が減退してブログをする時間がないと考えがちですが、ブログを書く事に慣れると今度はこれも書きたい、あれも書きたい、というように意識が変化してきます。

 

種をまいて芽が出てこない間は不安だしどうしてよいかわからないこともあると思います。ですが芽が出ると成長を感じることもできる上に、繰り返していくことで育て方のコツがわかってきます。ブログも同様、やり方を理解できれば時間を短縮することもできるし、検索で安定すると毎日書く必要もなくなります。

 

ですので芽が出るまではアクセス解析をしながら持続してください。農作物に水が必要なように、ブログを書くことも仕事に必要 とセットで考えることができると時間の捻出の工夫ができるはずです。

 

スマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンから更新したり下書きをしておくこともできるので時間を効率よく使いましょう。

ブログだけで個人に野菜やお米を売ることはできますか?

はい、できます。

 

ブログを閲覧された方にわかりやすい位置に問い合わせができる窓口を明記します。そうすることで問い合わせ先や電話番号、今ですとfacebookのメッセージやラインなどで注文を受けることもできます。

 

この際取引条件を口約束ではなくきちんと文面に残しておくことが大事です。ブログ友達にプレゼントとして贈るということではなく金銭が発生する仕事だということを忘れないでください。

 

企業取引の場合はある程度信頼性を高めるためにショップなどで特商法に基づく表記を明記しておきましょう。

農家のブログで閑散期に書くことがないのですが…

この悩みはよく受け付けます。

 

私は閑散期こそ、ブログを強化するチャンスだと思っています。書くことがないというのはブログの位置づけやブログのコンセプトが定まっていないからであり、定まっていると集客をするためのブログ記事を書きためることが可能で、繁忙期前に予約注文を受け付けることもできます。

 

方法がわからない場合は、メールマガジン講座にてお渡ししている実践記に基づく教材を参考にしてください。

農家のブログ集客方法を直接教えてくれませんか?

申し訳ございません。現在、新規での個別指導に関しての新規受付は、制限しております。ですので突然の申し入れに関しましてはお断りしております。その理由は、費用が発生するために信頼関係の問題があるからです。

 

こちらは農家さんが直売できるようになることを真剣に思って今までの経験などをお話ししてうえで個人に合わせて指導していくので時間と信頼が必要になります。

 

まずは無料メールマガジン講座で基礎的な部分を学んでいただいたうえで、やっぱりできない、外注に依頼をしたほうが良いと判断された場合に直接お問い合わせください。

農家のブログは収穫出来てから作りたいのですが

はい、それでも問題はありませんが

 

ブログの作成は早ければ早いほど良いです。その理由は人間と同様、経験を重ねた年配者のほうが信頼が高いように、インターネットでもページを作成し、年月が古いほうが(※ドメインエイジとも言います)信頼度があり、内容も充実しているほうが検索にかかりやすくなるからです。

 

ページを作っても数か月は検索にかかりにくいのでいざ収穫ができて販売したいときに慌ててブログを作ってもアクセスが集まりません。

 

忙しいと後回しにした方が陥るブログの始め方の失敗です。

 


ネットショップの基礎無料メールマガジン7日間無料講座

kouza kouza2 スポンサーリンク

関連ページ

農家限定ネットショップの作り方の質問集
ネットで野菜を売る方法として初めてネットショップを作る農家さん向けに作り方について寄せられた質問の回答をしています。農家のネット販売やブログ運営方法にお悩みの方はご覧ください。質問も受付しています。
野菜の売り方を知りたい個人農家の野菜販売方法5例
個人農家さんや新規就農者、身内の作った野菜の売り方を知りたい方にネットで野菜を売る方法など5つの野菜販売方法について記載します農協・直売所・個人宅配など販路開拓方法の参考にご覧ください