農家 販路開拓

農家さんが販路開拓で農作物価格を自分で決めれない悩みに直面

農家さんが販路開拓でネットショップ販売を始める前の話

私が農作物をネットショップで代行販売する条件を信用してくださった果物農家さんも

 

最初はネットで売るのは怖いし周りに知られたくないし…と悩みに悩んで、息子さんに相談してから決めるという返事でした。

 

息子さんは農業を継いでいませんでした。外に働きに出ていたのです。その息子さんの答えは、

 

ネット販売やってみたら?高く買い取ってくれてページも作らないでいいならできるよ

 

という回答でした。外で働いていることと若いからネット販売への抵抗が少なかったのかもしれません。

 

そこで私はさっそく、販売価格も決める必要があるので、いくらで卸してくれますか?と尋ねました。私は農家さんが提示する価格から、送料や販売経費等を計算して販売価格を出すやり方をしようと思ったのです。

 

今まで市場や農協で買い取られるため、自分で価格を決めたことがない農家さんは、すぐに回答ができませんでした。なので今卸している価格より高めにして、決まったら教えてくださいと言ったのですが、一向に回答がなく、やっぱりネット販売をする気が変わったのかな?と不安になりました。

 

しばらくして、農家さんから価格の連絡がありました。自信なさげに『いやあ〜いやあ、、、、』とモゴモゴとしているのです。農家さんは自分で価格を決めたことがないので、

 

高いといわれたどうしよう

 

という悩みと

 

提示した価格よりもっと高く買い取ってくれるかもしれないので損した気分だし

 

という駆け引き心があったと思います。そうこうして、、、

  • 進物用や通常で出荷する良品用
  • 直売所に卸していた規格外品用

の2種類のパターンで値段を出していただき、箱代を上乗せした価格で決まりました。私が気になるのは利益が取れないことなので赤字じゃないですよね?と何度も確認をして^^;

 

買い叩きとかをせずに出荷可能な価格を聞いてそこから私が販売経費と、手数料と送料を上乗せしてネットショップに出品するということで、値段を決めました。こうすることで農家さんは市場価格に左右されず、定額での卸でかつ、少し高めに卸すことができ、規格外品もお金に換えることができました

 

あと私がいくらで販売しても、買い取り価格は同じなので農家さんの利益の幅は確保されているのです。

 


ネットショップの基礎無料メールマガジン7日間無料講座

kouza kouza2 スポンサーリンク

関連ページ

1.農家さんが販路開拓でネットショップ販売を始める前の話
農家さんが作った果物をネット販売した際の体験談です。販路開拓したくてホームページやショップを持ち直売したい農家さんや代行販売したい方はご覧ください
3.農作物のネットショップ販売ページの具体的な作り方
農作物のネットショップ販売ページの具体的な作り方を実体験jに基づき6ステップで記載しています。ホームページやショップを持ち直売したい農家さんや代行販売したい方はご覧ください
4.売れるネットショップ・利益アップする店舗運営のコツ
ネットショップを作るなら売れても利益がないと意味がありません。薄利多売から利益アップできる売れるネットショップの運営のコツをお話しします。
5.知名度の低いお米や果物をネットで売るためにした成功方法
知名度の低い地方のお米や果物などの特産物をネットショップで全国に販売した方法を記載します。ライバルの多い品種を直売したい農家さんや代行販売したい方はご覧ください
6.農家さんのネットショップ販売代行のトラブルや失敗した4例
農家さんのホームページ制作・ネットショップ販売を代行販売する際の失敗例やトラブルの実例を記載しています。これからネット販売したい農家さんや代行販売したい方はご覧ください
7.農家さんがブログを作り販売につなげる具体的な手順
農家さんが自分でネットショップを作り、直売する際にブログ集客する方法を具体的に記載しています。ホームページやショップを持ちブログを使って集客したい農家さんや代行販売したい方はご覧ください
8.販売につなげる農家ブログの書き方のポイントと注意点
農家さんがブログを使って直売するための書き方のコツやポイント、注意点などを記載しています。ブログ集客農家さんや代行販売したい方はご覧ください
9.初心者ネットショップでお米や農作物の取り込み詐欺にご注意
農家さんがネットショップを始めたときの注意点。それは大口取引のお米や野菜、魚介類などの取り込み詐欺です。被害に遭わないための心構えを記載しました