田舎暮らし

田舎暮らしで農業をして農作物を直売する方法と注意点

スポンサーリンク

田舎に移住をして農業をしたい、子供に安全な野菜を食べさせたい、食に不安がある、これからは自給自足的生活が出来ないとと考えて新規就農制度を利用したり研修して脱サラ農家になったりといろんなケースが有りますが田舎暮らしで農業をして農作物を直売する方法は複数あります。
7e55853b87d312e4c5e6e0f592efd870_s

農作物を直売する基本的な5つの方法

1.直売所に出荷する
2.マルシェやフリーマーケットに出店する
3.都会の知人に定期注文をもらう
4.レストランやペンションやホテルなどと契約する
5.インターネットで販売する

などです。そんなことくらい農業をしたいと思っている方は知ってますよね^^;ですがその具体的な方法はどうでしょう?直売所に出せば良いとか都会の知人に売れば安泰だと思い込んでいませんか?逆に非現実なこと書いてるな…と思って鼻で笑っているかもしれません、、、メルマガ会員様限定記事では注意点やフリマの上手な活用方法なども記載しました

私の過去記事を見ても農作物の代行販売時の記事もあると思うので探してみてください。ただ、自分が培ってきたノウハウに関して表立って具体的にどんなことをしたかということは書いていませんがリアリティーが伝わればと思います。メールマガジン会員様には案内していく予定です。

農作物のネット販売って難しい…非現実と思っている方へ

そしてネットショップのこともわからないしと悩んでいませんか?確かにネット販売では不向きの農作物もあるし売れない農作物もあります。ネットショップオンリーで直売するのではなくあくまでも併用ということからはじめて見ると良いですね。

今まで自分の実践を元に個別でお教えしたりネットショップの作成の代行などをしてまいりました。農作物だけではなく様々な物販もし、楽天ヤフーAmazon、個人ショップ、それぞれ出品してきたネットショップはじめブログ運用など10年の経験がある私に相談して下さい。

10年という軌跡は当然1ページでは書ききれませんがダイジェストに記載しています。

スポンサーリンク

田舎で農家に転職して農作物のネット販売や直売するには?

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

このページの先頭へ