スポンサーリンク

メルマガバックナンバーピックアップです

インターネットを使ったビジネスをしていると

  • 『このサイトの案件はどこにあるんだろう?』
  • 『このアドセンスのフォーマットって何??』

と思うことありませんか?

ない??

いや、ないとまずいんですけどね。

例えば、人気ブロガーのブログのアドセンスバナー。
以前気になってたんです、、、
こうやって広告と関連記事を組み合わせるのって
どうやってやるんだろう?

何のプラグインかなっと。

レベルが上がったらGoogleさんからメールが来る

とある日アドセンスからメールが来て
新しいコンテンツが使えるようになったと。

『ご利用要件: 関連コンテンツは、複数のページで構成され、
多くのトラフィックを獲得しているサイトでのみご利用いただけます。』

と書いていまして
私のとあるサイトが利用できるようになったんですが
なんだかよくわからないけども
手順通りやってみたところ・・・

あ、!!あの人気ブロガーの
アドセンスのフォーマットと同じ!
こういうことかあ。、、、
プラグインじゃないんだ。っと。

ある程度アクセスがあって
条件を満たすとこうやって
さらに良い条件のものが提示されるんだなあっと。
気が付いたことがあります。

インターネットで信頼を得ると良い仕事情報が沢山入ってくる

ちなみに私はYouTubeのチャンネル登録者数も
ナチュラルに1500人以上いるのですが
チャンネル登録者数が1000人以上の人には
YouTubeから様々なイベント案内が来ます。

私の場合2アカウントが1000人超えているので
2アカウント分、案内が来ます。

これってアフィリエイトでいう、
特別単価やVIPだけの情報と同じで
やはりある程度レベルが上がるからこそ
もっと良い案件が与えられるんですね。

言い換えると、、、

  • アクセスアップ頑張ってるからご褒美ね!
  • 売ってくれてありがとう!お礼です。
  • 頑張ってるから特別なイベントに招待するね

みたいな感じで。
結局、区別をつけられているのだなあと。
よくお金持ちの周りにはお金を生む情報があると
言いますが本当にそうだし、人脈も仕事の質も違う。

情報だけ仕入れて勉強しても結果がないと再現できないこともある

インターネットビジネスに関しては
そこそこ信頼される運営をしていたら
初心者のころには知りえない情報があって、

結果が出せていない時に話を聞いてるだけだと
自分に取り込めないこともあるんです。
例えばチャンネル登録数とかもそうじゃないですか

スポンサーリンク

さっき私が1000人以上ならイベントの案件がある
といっても、対象外の人以外はお金出しても参加できないし
アドセンスのフォーマットも
Googleが認めた運営サイトじゃないと使えない・・・

勉強しずぎて知識はあってもそれを自分に取り込めないといけないわけで…。

初心者の際には挫折しがちなんですが
レベルが上がると、良い案件があるとわかるだけで
モチベーションが上がるのではないでしょうか?

私もよく販売しているものは
一般の単価よりも高いものもあります。
わかりやすく数字は適当で言うと

1件だと4000円で10件以上紹介してくれたら
単価を1件5000円に上げます的な。

なのでレベル上がれば単価が上がる…
ということなので差額がどんどん膨らみます。

うーん、もっと身近でシンプルに言うと
会社で成績が良い人は昇給する、役職が付くということで
(金額などは知れているかもしれませんが…)

それがインターネットだと結果出している人は
良い案件が回ってくる、単価が上がる
ということですね。

初心者でも、希望をもって
信頼性のあるサイト運営に取り組みましょう。

教科書的なものを探していたら
【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~
が人気が高いです


※パスワードが必要な記事はメルマガ無料会員限定公開となっております。
wakaba3_1はじめに読む記事⇒講座目次はこちら
wakaba3_1田舎の仕事でブログを使うとなぜ良いか?5つの活用方法
>お問い合わせはこちら<
↓この記事がお役に立てばクリック応援お願いします。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


スポンサーリンク