上場企業を辞めた会社員の告白

個人農家さんがネット直売する7つのメリットと7つのデメリットとは?

目安時間:約 6分

インターネットの様々なサービスの普及やインフラ整備が進み、

 

さらに都会から田舎移住のブームや世代交代によりパソコンを使うという抵抗も少なくなり

 

インターネットを使って全国に向けて個人農家さんが直売をし始めることがどんどん増えてきました。

 

これから脱サラして農業をする際にも個人直売は視野に入れておくことをオススメします。

スポンサーリンク

個人農家さんがネット直売する7つのメリットと7つのデメリットとは?

個人農家さんが直売をするメリットもありますが、当然デメリットも有ります。

 

逆ににいうと、卸をするメリットもあるしデメリットもありますが、この記事では農協などをと通さずに直売をするメリットから少し例にあげます。

 

個人農家さんが直売をするメリット

  • 中間マージンが発生しないので利幅も確保しながらお客様にも安く提供できる
  • 在庫の調整ができる(不作で販売できないときや急用で発送できないときに受付を休止できる)
  • 自分で価格を決められる(安売り路線・高級路線は自分で決定できるし値上げもできる)
  • 規格外品も売り方次第で販売できる(ワケあり野菜などで、近所に無償で配ってた野菜も現金化できる)
  • 取引先が一気に無くなるリスクが少ない(一つの取引先だと万が一があると危険!)
  • 販路を自分で開拓していける
  • お客様の声を直接聞ける

などが挙げられます。

 

上記のことは今までも書いてきましたが、農作物の利幅は10円、50円という金額が貴重です。その貴重な利幅を中間マージンで無くなってしまう上に規格が厳しいとか、ルールが厳しいなどがあり蓋を開くと赤字になっていることも。

 

ですが個人で販売することにより利益は全て個人農家さんに入りますし規格外品も売れるし自分で値段をつけられます。

 

さらに言うと1つの取引先の依存率が下がり自分で販路開拓するスキルがどんどん身についてきます。

 

こうやってメリットばかり挙げると誰でも個人直売をやりたくなるのですがデメリットの部分を乗り越えれないと個人直売が失敗するケースも有ります。

 

個人農家さんが直売をするデメリット

  • 自分で営業(顧客開拓)をしないといけない
  • ネットが使えるようにならないといけない(はじめての場合、勉強時間も必要)
  • お客様対応をしないといけない(農作業の時間が減る)
  • 一箇所にまとめて納品していた時より少量複数配送の手間がかかる
  • 送料の問題に引っかかる(送料払ってまで購入してくれるか?などの壁)
  • 品種が少ない(小規模だと生産に限りがありますよね)
  • 生産量が少ない(小規模だと生産に限りがありますよね)

などが挙げられます。

 

要は卸先やスーパーがしてくれる

 

営業活動、広告宣伝、お客様対応

 

は全て自分ですることになります。いってみれば中間マージンはこういった手間代や出来ないことを代行してくれる謝礼ですからこの手間代を払いたくない場合は自分でスキルを身に着けることは欠かせません。

 

そしてネットで売るほどの量がない、品種が少なく、お客様が買いにくいものを作っているなどという問題もあります。例えばレタスばかり作っている・人参ばかり作っているという場合に個人にまとめて販売することは難しいということがありネットで宅配野菜を販売するのに非現実なこともありますね。

 

近隣で協力して野菜セットにするなどの対策もありますがそれも実際にやってみるのに色んな壁が出てきます。お金が絡むととくに…近所だからこそのなれ合いで無償で自分だけがネットをしないといけない、ネットの苦労をわかってもらえないトラブルもあります。

 

しかし、継続は力なりで、最初は誰も見向きもしなかったことでも、ネットのことがわかってくるとどんどん協力者が現れますし、協力者を探す方法も見つかってきます。特に新規就農の場合は作業日誌などをブログで綴っていくことが後の資産と信頼につながります。

 

全ての個人農家さんがいきなり直売で成功するわけでもないのですが、たった1種目でもレストランから欲しいといわれることもあったりどんな縁があるかわかりませんのでまずはネットで商品一つでもアピールをし、商品がなければ問い合わせフォームだけでもおくなど、シャッターを開けることが大事です。(ブログやネットショプを開設する)

 

いきなり大きな、完璧な成功を描くのではなく今は無料ブログなどのSNSが利用できるので一歩踏み出して目の前のことを一度やってみることでデメリットを克服していくということからはじめて見ると視野が広がり解決策もでてきます。



農家さんになって自分で販路開拓をしたい、ネット販売をしたいとお考えの方は、ブログ記事下のネットショップ比較などを参考にしてください。

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿

ページの先頭へ