上場企業を辞めた会社員の告白

個人農家が直売するのに大手に勝てないと諦めていませんか?

目安時間:約 4分

大手の食品会社や農業企業とは違い、知名度のない個人農家さんが栽培した農作物を直売するにあたって、

 

  • 企業やレストランなどを対象としたい
  • マルシェなどフードイベントに参加したい
  • 個人宅配販売をしたい

 

と計画する個人農家さんは増加傾向ですが、大手のネットショップや農業法人と違って

 

個人だから信頼が低いから取引が不利では?

 

と考えてしまう方もいます。

 

が、答えはNO!

スポンサーリンク

個人農家が直売するのに大手に勝てないと諦めていませんか?

 

私も自分の仕事で個人だから信頼が無いから株式会社にしたほうが良いのかな?でも株式会社にするほどの規模ではないし…と悩んだ時期があります。

 

注文が来ないのは個人だからじゃないか?と考えたこともありました。

 

確かに取引条件では厳しいところもあるかもしれませんが個人農家だから取引をしないというところばかりではありません。大手を好む客層と個人農家を選ぶ客層が違うのです。

 

わかりやすくいうと、カバンを買う際に、なによりブランド好きでデザインが好みではなくてもブランド重視で買い集めるコレクターと、ブランドにこだわらず自分にあうデザインを持ちたいという人とは客層が全く違い、ものの選び方も違います。さらに安ければ何でもいい、という人ももっと価値観が違ってきます。

 

野菜や農作物でも大手だから安心というお客様もいますが、逆に、個人だからこそ信頼できるというお客様もいます。(特に口に入れるものなどで…)
口コミや紹介とは違ってネットでの検索で取引できる農家さんを探している場合、ブログやホームページに辿り着きます。

 

そこで重要視するのは農業企業でも個人農家さんでもどこの農家さんでどんな野菜を作っているかということを知るために、会社概要的なものを閲覧します。そこから実際に社長やスタッフ、園主の人柄や作っている野菜の写真や風景などで取引ができそうかどうかのイメージを浮かべて、

 

ブログやホームページが良い印象であれば問い合わせをする、注文をするといった流れになり個人農家でもしっかりと伝われば依頼されます。あなたもネットショップでお買い物するときに、情報が少なく、ひとけも感じない寂しいお店よりも、人となりが伝わるショップから購入しますよね?

 

ですから、

 

個人ブログを開設して企業のホームページによくある

 

  • 会社概要
  • 社長あいさつ
  • 経営理念
  • 取引実績

 

などをブログ記事として書き込み、そのページをアクセスしやすいようにカスタマイズをしてアピールしましょう。

実際にバイヤーさんは、個人農家さんのブログや写真をみて信頼できそうな取引先を探すということをされています。

 

もちろん、企業い取引となると、約束事は守る必要があります。決められた出荷量は必ず出荷するなど。自然災害を見越して多めに栽培をし、残りを個人に販売するなどを取り入れたりしてロスを軽減する対策を考えることも大事です。

 

相手が個人農家さんを選ぶ理由には、小回りがきく、融通がきく、など大手ではしにくいことも対応していただけることもあるからです。

 



農家さんになって自分で販路開拓をしたい、ネット販売をしたいとお考えの方は、ブログ記事下のネットショップ比較などを参考にしてください。

kouza
kouza2
noukashop2

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿

ページの先頭へ