個人農家さんがネット直売する7つのメリットと7つのデメリットとは?

目安時間:約 6分

インターネットの様々なサービスの普及やインフラ整備が進み、

 

さらに都会から田舎移住のブームや世代交代によりパソコンを使うという抵抗も少なくなり

 

インターネットを使って全国に向けて個人農家さんが直売をし始めることがどんどん増えてきました。

 

これから脱サラして農業をする際にも個人直売は視野に入れておくことをオススメします。
>> 続きを読む

農産物のネットショップの開業費用と手続きと顧客管理

目安時間:約 12分

個人農家さんが農産物のネット販売方法を知る上で気になるのがネットショップの開業の費用と手続きです。

 

ネットショップというのは大きく分けて2つの販売方法があり、

 

・自分でドメインを取りお店を作る

・ショッピングモールに出店する

 

ことです。どちらかによって開業費用も手続きも変わりますし、今は無料で出来るサービスもありますのでご自身にあったサービスを選びましょう。
>> 続きを読む

米を販売する際の許可やJAS法の玄米・精米表示と義務について

目安時間:約 5分

野菜のネット販売同様、自分の作ったお米を直接販売するのに何か許可がいるの?と考えるかと思います。

 

平成7年頃にお米の販売の自由化になってからご自身で販売する農家さんが増えていますが、地元で知人とやり取りをしている農家さんは意外と許可や届出のことを知らない人もいてその延長でネット販売に持ち込むとトラブルになります。

 

今後あなたの商売にも関係するので必ずチェックしましょう。 >> 続きを読む

自分で作った規格外品野菜をネット通販するとクレームになる?

目安時間:約 10分

これから新規就農で野菜を作っていく方で多くの希望がある有機野菜や無農薬野菜や減農薬野菜など、安全を意識した付加価値の高い野菜作り。

 

しかし、手間やコストがかかる上に不揃いの野菜ができる事も多いです。そうなると農協や市場に出荷している場合、規格外品野菜として価値が認められないこともあります。味は美味しいのに売り物にならない…
ということは規格外野菜は収入になりません。

 

そういう時、市場に引き取ってもらえない分を自分でネットで販売しようと規格外品を出荷したら、心配になるのが…クレームですね
>> 続きを読む

商用禁止ブログで農作物販売をする農家のデメリット

目安時間:約 4分

自分で作った野菜を売るためにブログを使う方法は取り入れるのはお勧めしていますが、無料ブログを使って新規就農ブログや農家さんのブログを運営していくのに注意点があります。

 

よく見かける有名の無料ブログサービスで堂々と自分の作った野菜やお米を直接販売している農家さんがいますが商用禁止のブログサービスを利用して宅配野菜などを受注していることがあり、

 

それは危険です…
>> 続きを読む

3Kと言われる後継ぎ減少の農業は新規就農のチャンス

目安時間:約 11分

現在の農業界では高齢者が占めていて特に70歳以上の方が多い現状です。

 

ドンドン高齢者が体力とともに引退し子供が都会に出ていき農家を継がないといったケースが多く 衰退気味…と言われるのはご存知かと思います。

 

一方、農業をしませんか?と担い手誘致をしている自治体もあり…農家のこせがれネットワークという意欲的な団体もあり、農業の未来は実際どうなの?と混乱する人もいるとは思います。

>> 続きを読む

kouza kouza2
最近の投稿

ページの先頭へ